JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

実家の父(86)、母(90)についての相談です。現在老人の二人で生活しています。共済年金のため、収入は充分にあり、持

解決済みの質問:

実家の父(86)、母(90)についての相談です。現在老人の二人で生活しています。共済年金のため、収入は充分にあり、持ち家です。しかし、父の母に対する長年にわたる精神的暴力がますますひどくなり、絶対的な権力を持ち、1人息子の私が母と共に理解を求めても、耳が遠く、初期の認知症の症状もみられ、話になりません。さらに、母が転倒し背骨を骨折し、家事が出来なくなり、私が会社を休み介護のために実家におります。結論を言いますと、母を私の家に連れて行き、必要な物は、賃貸マンションに送り、父とは別居するということです。その時に、先ず何から準備し始めていくのが最善なのかを、教えて頂きたいのです。
結論を出す前に父に話をしました。実家は3階建で老人には不便であり、私のそばのマンションのワンフロアーに引っ越して、実家も処分し(荷物の山でゴミ屋敷に近い)、安心な生活を送るのが良いと、しかし、父は激怒し、罵声、怒声をあげ、包丁まで取りだし、母に対して、「不満が有るなら、自殺しろ、それとも殺してやろうか」という始末でした。母は一刻も早く出ていきたいと言っております。その前に、専門家の方に相談してみようかな思い、今回に至ります。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
お母様は離婚はするつもりはあるのでしょうか。ないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

先ず、私の娘と話しをし、意見を聞きました。身内の誰が出てきても、決着はつかないだろうと、あと何年の命の時間が有るのかも解らないのに、別居をして年金から生活費をもらっていくより、離婚をし、長年にわたる慰謝料を請求したほうが、絶対に良いし、他人になることで本当に解放され、余生を自由に過ごせば幸せになるからと、いうものでした。我が子の意見に賛同し、直ぐに、母にその件を伝え納得していました。しかし、私達素人では、手順も解りませんので、弁護士の先生に相談して、解決出来るように、協力して貰うのが最善であることも伝え、承知してくれましたくれました。尚、母は90才ながら、元気で判断力もしっかりし 、理解力もあり、決して私達が強要したりはしていません。長年にわたり侮辱、屈辱を受けてきた母を助けたい思いだけです。そして、この件は、父には、秘密裏に行っていく事も伝えております。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい,申し訳ありませんでした。
お母様が離婚を希望しているのならば,別居をした上で,離婚を求めていくというのはいかがでしょうか。
離婚を求める際には,まずは協議離婚,つまり話し合いによって離婚を求めていくことになります。
その際,一緒に住んでいると,離婚の話を出した時点でお母様に危害が加えられる恐れがあるので,まずは別居して安全な生活を確保すべきでしょう。
その上で,弁護士に依頼し,内容証明郵便で離婚を求めます。
それで任意に応じなければ,離婚調停を申し立てることになります。
これは,調停を提起し,その中で離婚を求めていくことです。
今回は,お父様のDVがあるので,離婚は認められやすいと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問