JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshikunに今すぐ質問する

shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2051
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

突然ベランダから人が入ってきたら、犯罪になりますか?

質問者の質問

突然ベランダから人が入ってきたら、犯罪になりますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
Customer: 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。ベランダから人が入ってきた、ということは全く知らない人が、質問者様の許可なくベランダから入ってきたということですか?
JACUSTOMER-gasfzsry- :

こちらこそ、お忙しい中、ありがとうございます。

JACUSTOMER-gasfzsry- :

先月ですので、網戸にしていましたところ、私の許可なくベランダから入ってきました。

JACUSTOMER-gasfzsry- :

また、相手はオーナと同じ名字で、いつも建物の補修を行っている方です。

Customer: 質問者様の許可なく、質問者様の住居に侵入してきたということは、住居侵入罪となります。たとえ、建物の修理をしている人でも質問者様が借りている部屋は質問者様の許可なく誰も立ち入りできません。したがって質問者様の許可なくベランダから入ってきたならば、住居侵入罪が成立します。
Customer: 不明な点があれば返信してください。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

私もそのように判断しましたので、即座に警察を呼んだところ、「私はオーナです」と嘘の供述をし、事件化されていません。

この場合、どうすれば良いですか?また、告訴した場合、どのような裁判所の判断が予想されますか?

Customer: オーナーでも借り手の部屋には勝手に立ち入りはできません。部屋に立ち入れるのは、長期間無断で部屋を留守にするなどの、やむを得ない場合のみです。
Customer: 借り主は部屋に勝手に立ち入りさせない権利を有しています。
Customer: ですから、相手がオーナーだと嘘を言っても「勝手に入っていいと言った覚えはない」と言って事件としてもらうべきでした。
Customer: また、貸主のオーナーにはクレームをしましょう。
Customer: 告訴した場合ですが、警察の捜査がされると考えられます。しかし、その後のことは分からないというのが現状です。告訴した後は警察の仕事ですので、どんな結果になるかは予想できません。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

ありがとうございます。

この「やむを得ない場合」について、質問です。

私には、「水道を使用しているのなら止めて欲しい。」と言うのが用件でしたが、

警察には「水漏れしていると思って入った。」と供述しています。

水漏れの事実はありませんでしたが、私の知らないうちに水道が断水していたらしいのです。

この場合なら、犯罪にはならないのですか?

Customer: 水漏れしていると思って入った、と言っても質問者様は家に居たのですよね?突然入ってこなくても、チャイムを押して在宅を確認すればいいわけです。やむを得ない状況ではありません。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

説明が悪くて申し訳ありません。

JACUSTOMER-gasfzsry- :

警察への供述は、チャイムを押しても出てこなかったから。と話しています。

が、私には聞こえていませんし、断水の連絡も受けていません。


JACUSTOMER-gasfzsry- :

この、断水(水漏れ?)の供述が警察に認められ、犯罪にはなっていません。

JACUSTOMER-gasfzsry- :

しかし、私はオーナーで無い人が

JACUSTOMER-gasfzsry- :

しかし、私はオーナーでも無い人が、緊急性も無いのに、ベランダという非常識な場所から入ってきた事が、、

許せません。

Customer: チャイムが聞こえなかったし、断水の連絡も受けてないということを警察には伝えたのでしょうか?
JACUSTOMER-gasfzsry- :

はい、私は説明しました。

Customer: それは警察がきちんと状況を把握しようとしてないようですね。もう一度あった出来事を警察に相談したほうがいいかもしれません。また、先ほども回答しましたが、オーナーと不動産業者にはクレームを入れたほうがいいですね。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

地方の田舎であり、警察はとりあってくれません。

しかし、私は告訴し、白黒ハッキリして欲しいと思っています。

どのような事案に詳しい弁護士へ相談すれば良いでしょうか?
似通った判例や、今後の対処方法があればアドバイスして下さい。


JACUSTOMER-gasfzsry- :

これといった物証が無いので、立証は難しいのでしょうか?

Customer: そうですね。言った、言わない、チャイムを押した、聞いてない、と当事者同士の主張だけになりますので、相手が嘘を言っていると主張しても立証が難しいところです。防犯カメラがあればいいのですが、住居侵入罪は現行犯でなければ立証が難しいところです。ただ、質問者様の気がすまないというのであれば、「住居侵入罪、弁護士」とネットで検索すれば、そのような犯罪に強い弁護士を探せます。その弁護士に直接相談して、何とかできないかとお願いしてみるしかないでしょう。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

ありがとうございます。

再度質問なのですが、相手の処罰を希望しているのでは無く、

有罪無罪だけを知りたいのですが、

この場合は、刑事でしょうか民事でしょうか?

JACUSTOMER-gasfzsry- :

ただ、裁判所での判断を仰ぎたいだけです。

Customer: 刑事事件でもあり民事事件でもあります。刑事事件ならば警察が捜査して検察が起訴するかどうかを決めますので、有罪か無罪かの判断はこの場ではできません。また、民事事件として訴えることも可能です。突然住居に侵入してきたわけですから精神的苦痛に伴う損害賠償を請求できます。しかし、先ほども回答しましたが、裁判では客観的な証拠が必要です。第三者が納得できるような証拠がなければ、いくらされた行為が犯罪でも刑事事件では有罪になることはなく、民事事件でも負けてしまう可能性が高いです。しかし、質問者様が納得のいくまで戦いたいのであれば、民事事件で訴えて裁判所の判断を仰ぐことができるでしょう。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

何度もすみません。客観的な証拠とは、この場合何が必要でしょうか?

また、民事裁判で負けてしまった場合、相手の弁護士費用は、こちらが負担するでしょうか?

Customer: この場合ですと、相手が勝手に住居に侵入してきたという証拠ですが、お話を聞く限りでは確実な証拠はなく、質問者様自身の証言と、漏水していなかったという状況証拠だけになってしまいます。これだけでも裁判できないことはありませんが、あとは裁判所の判断を仰ぐことになってしまいます。確実に勝てるということは言えない状況です。裁判で負けた場合、相手の弁護士費用を負担する必要はありません。あくまでも弁護士費用を支払うのは弁護士に依頼した本人です。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

ありがとうございます。

ベランダに指紋が残っている可能性があると思うのですが、

指紋採取は、個人や民間で出来る物なのでしょうか・

Customer: できないことはないと思いますが、あまり聞いたことはありませんね。また、指紋を取っても、相手が修繕を行っていた人なら、別の時に付いた指紋だと言って言い逃れられてしまうかもしれません。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

ありがとうございます。

この件に関して、一般論的には犯罪と思えるが、裁判に持って行くのは難しいという事でしょうか?

Customer: そうですね。質問者様の話を聞く限りでは相手のしていることは犯罪です。ただ、それを裁判所で認めてもらうには客観的な証拠が必要ということです。証拠がなくても裁判にはできますが、勝てる可能性は低いと言わざるを得ません。
JACUSTOMER-gasfzsry- :

最後に質問させて下さい。

裁判にはいろいろと種類があるようですが、この場合はどの様な方法が良いでしょうか?

Customer: そうですね。どの裁判にするかはどれだけの金額の損害賠償を請求するかによります。損害賠償の金額が140万円を超える場合は地方裁判所に、140万円以下の場合は簡易裁判所に申し立てることになります。住居侵入の損害賠償請求では多くても数十万円の損害賠償請求しか認められない傾向にあります。したがって、簡易裁判所に申し立てるのが最善でしょう。
Customer: 長いやり取りになりましたので、評価をしていただけますでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問