JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

インターネットに個人情報を書かれ大変困っています。書いている相手はわかっています。元婚約者です。話し合いをして、もう

解決済みの質問:

インターネットに個人情報を書かれ大変困っています。書いている相手はわかっています。元婚約者です。話し合いをして、もう書き込まないと約束しましたが、また書き込みされています。どうすればよいでしょう?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun :

質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。ネットに個人情報を書き込むことはプライバシーの侵害であり、不法行為による損害賠償を請求することが可能になります。まずは「今度書き込みをしたら、損害賠償を請求するので覚悟してください」と相手に伝えて牽制しましょう。それでも書き込みをやめない場合は、弁護士に依頼して実際に損害賠償を請求すると良いでしょう。そこまですると大抵は止めます。また、質問者様の個人情報を書き込むだけでなく「誹謗中傷」を書き込まれた場合は名誉毀損にあたります。刑事処罰の対象になりますので、警察に相談にいくことができます。そのことを相手に伝えれば、相手も萎縮して書き込みを止めると考えられます。

shihoushoshikun :

不明な点があれば返信してください。

Customer:

誹謗中傷も書かれています。(会社名、電話番号等) 相手の言い分だと、婚約破棄によって騙されたことによって精神病になり、殺してやる。ような言い分です。婚約破棄はお互いの両親同士で行われました。喧嘩が絶えなかったので仕方なく。

shihoushoshikun :

なるほど、深刻な内容ですね。これは警察にも相談した方が良さそうです。そして、警察から相手へ警告してもらうなどの対処をした方がいいかもしれません。そして、先ほどの回答のように名誉毀損、プライバシーの侵害による損害賠償請求の対象にもなります。相手には「これ以上書き込みをするなら、警察に相談に行く。そして損害賠償も請求することも考えている」と伝えて様子を見てはどうでしょうか。それでも続けるようなら、上記のような対応を取れば良いでしょう。

Customer:

書き込まれた内容等は、必死で毎日削除作業していますが、残しておいたほうがいいのでしょうか?

shihoushoshikun :

そうですね。単に削除してしまうと証拠が無くなってしまいます。プリントするか、写真に撮っておくなどしてから削除するという対処をした方が良いでしょう。

shihoushoshikun :

回答が参考になりましたら、評価をしていただけると助かります。

shihoushoshikun :

回答を閲覧後は、不明な点の返信か、評価をしていただきますようお願いいたします。

Customer:

少し席を、外していました。申し訳ありません。評価いたします。ありがとうございました。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問