JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

バイト先のお客さんが厚意でbarの出店を支援してくれるというので友達と二人でお店をはじめました。友達は半年ほどでやめ

質問者の質問

バイト先のお客さんが厚意でbarの出店を支援してくれるというので友達と二人でお店をはじめました。友達は半年ほどでやめてその後は私が一人でやっています。今年で六年になるんですが、支援者から内装諸々500万円を払えと言われ困ってます。当時、内装の見積もりや諸々の書類を見たことも契約をかわしてもいません。その事をいうと文句があるなら出て行け!と言われました。賃貸物件の借主は私で、大家さんと知り合いの支援者が出連帯保証人になってます。私達は何も分からないだろうという事で内装と出店にかかわる事手続きは支援者がしています。お店を続けたいので支援者に500万円の内訳や当初の話と違う事、今後のトラブルを避けるためきちんとしたいと申し出るんですが500万払うか毎月20万払えなど話になりません。ちなみに内装工事をしたのは支援者です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
このような事案は典型的に弁護士に入ってもらった方がいい事案だと思います。
というのも,質問者様が500万円の内訳の説明を求めたり,当初の話と違うことを伝えてもらちが明かないわけですよね。
質問者様がおっしゃることはもっともなことなので,それで応じない以上は弁護士などの第三者に入ってもらうのが早いと思います。
弁護士に内容証明郵便を作成してもらい,その中で500万円の内訳を求めたり,当初の話と違うことなどを伝えれば,相手も不当なことは通じないと考え,無理な要求はやめるのではないでしょうか。
また,相手方は,文句があるなら出ていけと言っていますが,家主からは正当な理由がない限り,追い出すことは当然ですができません。
もしそのようなことをしたら,損害賠償請求を家主に対して行うことも,弁護士の書面に警告文として書いてもらうのもいいかもしれません。
内容証明郵便とそれに伴う若干の交渉であれば,5万円程度でやる弁護士が多いと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問