JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人の弟に、20万円を、貸していています。 毎月1万円の返済で、借用書あります 1 毎月1万円を、返済する 2

解決済みの質問:

主人の弟に、20万円を、貸していています。
毎月1万円の返済で、借用書あります
1 毎月1万円を、返済する
2 給料日後の第一日曜日に、本人が、我が家に、持参する
3 返済が、滞った時は返済日の、翌月に、全額を、返済する
という内容です
借用書を、交わした時は、月末の給料でした
その後仕事が、変わり給料日が変わったそうです
その事は、本日知りました
連絡がなかったので、本日が、返済日だと思っていました
返済する本人は借用書に日付が、入っていないから、約束は、破っていないと言い本日の返済はありません
こちらが、諦めるしかありませんか?
出る所に、出ても良いと言われました
返済日に本人が我が家に持って来なかった事も何回かあります
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONYTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、20万円を義弟様に貸した経緯はわかりませんが
利子も取らずに貸されていると思いますから、全く義弟様も不誠実な対応とも言えます。
1、2に関しては、「月末限り」等の記載がないので、確かに給料日が変更になれば
返済日も変わる可能性はあります。
そこは、少し曖昧だったかもしれません。
3に関しては、期限の利益の喪失と言うもので、借金返済の条文には良くあります。
ただし、今回は、曖昧な部分があるので見解の相違だと義弟様が主張してくるかもしれません。
曖昧な部分があると、そこにつけこむ輩は多いものです。
そう言う意味では、もう一度、きちんとした借用書を作成し直した方が良いかもしれません。
民事法務専門の行政書士や弁護士の先生などの専門家にご依頼するのが良いとは思いますが
20万円の貸金なので、費用対効果を考えると、ご相談者様と当事者だけで
公証役場で、金銭消費貸借契約書を公正証書で作成した方が安上がりで安全かもしれません。
公正証書にした場合、相手が未払いが一度でもあれば、すぐに強制執行が
可能になります。
契約書の内容は、公証人に聞けば指導してもらえると思います。
普通は、仕事が変わったりの転職や給与支払日が変われば通知義務があります。
明らかに不誠実な対応と言えます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問