JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

寝たきりだった82歳の叔父の容態が変わり現在集中治療室に入院中、叔母は認知症で数年前から施設に入っています。 こど

質問者の質問

寝たきりだった82歳の叔父の容態が変わり現在集中治療室に入院中、叔母は認知症で数年前から施設に入っています。
こどもはなく、私の両親が時々寝たきりの叔父の様子を見に行っていました。
医師の話ではもう家に戻つて一人で暮らすのは無理とのこと、家の後始末、病院の支払い、もしもの時の葬儀費用、
退院後の養護施設への入所費用等本人の預金から、ある程度の金額を現金にしておきたいのですが何か手続きは必要ですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、叔父様も叔母様も認知症等で判断能力が無い場合は、ご家族やご親族様と言えども
勝手に財産を管理することは法的には出来ません。
場合によっては、窃盗や横領と言う罪になる場合もございます。
親族相盗例が働き刑事告訴はできませんが、民事での損害賠償請求はできます。
他の相続人等に問題とされる可能性もあり得ます。
それを防ぐためには、成年後見制度を利用することになります。
成年後見制度は家庭裁判所に申立てしますが、ご親族様が後見人になる親族後見人と
司法書士の先生などがなる専門職後見人を選べます。
どちらが良いとも一概に言えませんが、仮に後見人になる人が、相続人にもなる場合は
相続時に、利益相反にならないようにするために家庭裁判所に特別代理人の選任の
申立をしないといけません。
専門職後見人を立てた方が、スムーズな場合もございます。
また、親族であっても、法定後見人に成った場合は、親族相盗例が適用されず
横領罪等で刑事告訴もあり得るので、ご注意が必要です。
まずは、早急に後見制度をご利用のために家庭裁判所にご相談されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
家庭裁判所に行くときは予約が必要ですか?
もって行くものはありますか?
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
成年後見制度のご利用で、家庭裁判所に行く場合は、
結構、説明等がございますので、予約制になっていると思いますので
早目にご連絡された方が良いでしょう。
書類等は、当日、もらうことになります。
数回は、家庭裁判所に行くことになります。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
弁護士にお願いしてやってもらえるのですか?
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
弁護士の先生でも可能です。ただし、報酬額はそれなりに高いと思います。
司法書士や行政書士の先生が良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問