JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

実家の一軒屋の塀を近所の大工さんにお願いして新調しました。 これが約3年前。この塀を挟んでいる隣の家の持ち主が、そ

質問者の質問

実家の一軒屋の塀を近所の大工さんにお願いして新調しました。
これが約3年前。この塀を挟んでいる隣の家の持ち主が、その住宅を売ろうしたところ、
仲介の不動産屋から
”隣の家(つまり実家)の塀が売ろうとしている家の敷地に2cm程はみ出していて問題だ”
と指摘されました。
立ち会って見聞したところ、確かにはみ出ています。
境界を示す石を結んだ線からはみ出ています。
その長さは約15mです。2cmとはいえ、その面積は0.3m2。約0.1坪と馬鹿になりません。
この対処方法について教えてください。私が考えるには、優先順位として
①塀が根本的に瑕疵を有しており、塀を作ったプロである大工の責任。
大工に無償で作り直させる。
②塀として、隣家には我慢してもらうように交渉する。
というのも、こちらが取り壊してそのままにした場合、いずれにせよ何がしかの境界物を
作る必要がある。
③塀をこちらの責任で作り直し、泣き寝入りする。
です。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
今回の対処方法としては,②がいいと思います。
具体的には,「2センチはみ出ていることを双方で確認し,塀が老朽化して作り直す時に境界の内側に作る」という合意書を隣地の所有者と取り交わせばいいと思います。
このような合意書を作ると,こちらとしては壁を作り直すという手間が不要となります。
大工に無償で作り直させるとしても,そのために大工と交渉するのは,かなりの手間と苦労が伴います。
そのため,まずは壁を作り直さない方向で解決を目指すべきです。
また,相手方としても,同意書を作っておけば,塀がはみ出している部分を質問者様に時効取得されるおそれがなくなるので,安心することができます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。

隣家は、不動産屋を通して売却しようとしています。

<質問>

同意書を隣家と交わしたとして、この同意書があることを

買主が納得した場合には、この同意書の同意人の地位が買主に承継されると考えれば良いのでしょうか?この場合、同意書を承継することの契約というか覚書のようなものが必要ですか?

<質問>

同様に実家も売る可能性があります。この場合にも、この同意書を承継すれば良いのでしょうか?

<質問>同意書ですが、どのようなものになりますか?次のようなものを考えました。アドバイスお願いします。

〇〇(以下甲)と△△(以下乙)とは以下の点につき、合意するものとする。

1.甲と乙との敷地の境界線には甲が作成した塀があるが、これについて、約2cm、乙の家に侵害していることを、甲乙双方で確認した。

2.該塀については、現存品を生かすこととし、老朽化して作り直す場合には、甲の責任において、取り壊すこととし、甲が新規に設ける場合には、甲の敷地にのみ設け、乙が新規に設ける場合には、乙の敷地のみに設けるものとする。また、共同で塀を設ける場合には、別途誠意をもって協議することとする。

3.甲あるいは乙あるいは双方において、その敷地および住居を売却あるいは承継、移転する場合には、この合意書をその承継人にも合意させるものとする。

4.上記にて不都合などが新たに生じた場合には、甲乙(および承継人)は誠意を持って対応するものとする。

甲および乙の氏名、住所、署名、日付

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
その通りです。
売却する場合,同意書を新たな買主に承継させる義務を,お互い同意書で義務付けるようにします。
そうすることで,所有者が変わっても同意書の内容を承継させるようにします。
そして,新たな買主からは,同意書を承継する旨の覚書をもらうべきです。
実家を売る場合も同様に,承継させるようにしてください。
同意書は,以下のように修正してはいかがでしょうか。
1.「約2㎝,甲の敷地と乙の敷地の境界線を,乙の敷地側に超えていることを」
2項から4項はその通りでよいです。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

t-lawyer様

追加の質問です。宜しくお願いします。

老朽化した塀を壊すときについてです。

瑕疵のある塀を作った大工に、壊す時には責任をもって無償で取り壊す旨の同意書を結ぶのはどうかと思うのですが、如何ですか?やりすぎでしょうか?

壊す段になって、そういえばこれは瑕疵にて作られたと思い出すように思えます。ですので、作った大工さんに壊させるのが手かと思いました。しかしながら、もし、この塀について隣家から何も文句が出なかった場合には、瑕疵であろうが普通に使って、寿命が来た時に壊していたのですから、大工さんにその費用を請求する筋合いがないように思います。

但し、今回、もし同意書が結ぶことができず決裂した場合には、壊して作り直すくらいの義務が大工さんに生じた可能性もありますので、壊す費用を負担してもらっても良いようにも思うのです。

アドバイスお願いします。

吉田秀史

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
同意書を結ぶように大工に求めることは構わないと思います。
しかし,大工は簡単には承諾しないでしょうし,その時に同意書の締結を求めたり,壊す費用を請求したりというのでまたひと手間かかりますよね。
塀を壊す際の費用にもよりますが,現時点で壊すことになったのなら請求していいと思いますが,使い切って将来壊す際にはもう請求しなくてもいいのかなとは思います。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
相手方から不動産屋を通して回答がありました。
土地の価値が下がるので敷地内の土台部分を撤去して欲しいとのことです。こちらの要望には同意してくれませんでした。どのような手を取るのがよいでしょううか?
1)同意書の内容がリーズナブルであることを再度主張し出方をみる。
2)平行線でもこちらは困りません。
3)撤去を求めて訴えられた場合には判決に従うが、判例はどうなっているかがポイント。判例としてはどのようなものがありますか?結局仲裁の形で同意書の締結になるように思えます。
また、相手方が雇った測量会社が測量しています。公的機関による再測量を要求することに意味はありますか?
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
すみません,すでに複数回,回答させていただいております。
新たに質問をされたい場合は,別途質問を立てていただければ幸いです。
その際は,責任をもって回答させていただきます。
御理解のほど,よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問