JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

失礼いたしました。前回質問させて頂いた後一週間の経過を踏まえ再度質問となります。。女性の足を触った点についてですが、

解決済みの質問:

失礼いたしました。前回質問させて頂いた後一週間の経過を踏まえ再度質問となります。。女性の足を触った点についてですが、社内調査側はどうしても私に足を触った行為を認めさせたいようです(女性の足の上に置いた手を握ったから足も触ったり、撫でたのではないかの詰問等、当方は手を握ったのみ)。周辺にいた部下1名も足に触っていたかは分からないが、女性の脚の上に置いた手を当方が握っていた覚えがあると証言しています(当方は握った記憶はあるが足に触れた覚えは全くない)。この場合、女性の言い分が通ってしまうのでしょうか?(調査側は手を握っただけではセクハラ行為としての重い処分を科すのに相当の理由が不足しているから早く足への行為も認めさせたがっているようです)。どうもこれがすべて事実認定され、現在処分が検討されているようです。手を握ったことについては認めておりますが、覚えがない行為で処分事由とされることには納得できません(手を握った行為でのセクハラについては趣旨は違いますがセクハラと言われても仕方がないと認めます)。何か当方で出来ることはないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
別途質問を立てていただき,ありがとうございます。
回答いたします。
質問者様で現状では,今以上にできることはないでしょう。
質問者様の言い分を言うまでです。
会社側が足を触ったという無茶な事実認定をするかは会社次第ですので何とも言えません。
何か質問者様の方でできるようになるのは,実際に何らかの懲戒処分が行われた場合です。
その場合,その処分の無効を主張していくことはできます。
具体的には裁判所に対して,労働審判や裁判で懲戒処分の無効を訴えていくということになります。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問