JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

不倫慰謝料請求の内容証明が交際相手の奥様から届きました。奥様には4月に100万円の慰謝料を支払いました。残りの50万

解決済みの質問:

不倫慰謝料請求の内容証明が交際相手の奥様から届きました。奥様には4月に100万円の慰謝料を支払いました。残りの50万円は分割で支払う話になっており、奥様がその内容で公正証書を作るとのことで、示談が成立していたところに今回の内容証明が届きました。今後の対応について相談したいのですが。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
①100万円現金で支払ったとき,領収書はもらいましたか。
②今回の内容証明の内容はどのようなものですか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

領収書はいただいてませんが、メールで100万円受けとりましたと送って頂いたものは残してあります。

今回の内容証明は十四年の不貞を私から聞いた事により精神安定剤を飲むなど精神的苦痛の慰謝料を請求するとの内容でした。4月に謝罪をした時に全てを聞かせて欲しいとの事で私が話した内容が書かれていました

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
①領収書については,そのメールで証拠にはなりますね。
②なるほど。
すでに約束された150万円は,まさに不倫慰謝料としてのお金です。
相手の真意はわかりませんが,150万円で示談が成立した場合は,それ以上支払う必要はありません。
もしかしたら,誰かから内容証明を送った方がいいと入れ知恵されたのかもしれませんね。
150万円の示談書を作成し,そこに「150万円の他に債権債務関係はない」という内容を入れれば,問題はありません。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。安心しました。内容証明には一週間以内に500万円を一括で振り込むか、分割の相談などは弁護士事務所を通して連絡するように、奥様には私から連絡しないようにと記載されておりますが、私は法律事務所や奥様には連絡した方が良いのでしょうか?

裁判になった時はどう対応したらいいのでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
なるほど,弁護士名で内容証明が来たのですね。
相手方は,弁護士にすでに100万円を受け取っていることや,150万円で話がまとまっていることを伝えていない可能性があります。
弁護士がついたのなら,弁護士に連絡して,100万円支払ったこと,150万円で話がまとまっていること,その旨のメールなどもあることをしっかり伝えてください。
今回の場合は,伝えた方が質問者様にとってプラスです。
そのような事情を話せば裁判になる可能性は小さいと思いますが,仮に裁判になった際には,質問者様も弁護士に依頼して戦うべきだと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

ひとまず弁護士事務所にその旨をつたえてみます。私も裁判にはしたくないのでまずは払えるだけの100万円を支払いました。正直、奥様の心境の変化に驚いています。

法律 についての関連する質問