JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4629
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

協議離婚の条件の中に不動産の借入残金を自分に支払う事を条件に不動産の名義変更をし離婚したが前妻からの残金支払いが不可

解決済みの質問:

協議離婚の条件の中に不動産の借入残金を自分に支払う事を条件に不動産の名義変更をし離婚したが前妻からの残金支払いが不可能である事が判明し名義を自分にもどす様に伝えたが名義変更しないと言って対応を拒否されている。何か計画的な様にも思えるがこれから名義をもどす対応をどうすれば良いか教えて頂きたい。(不動産は金融機関の抵当権が入っている。)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、離婚原因がご不明ですが、分かる範囲でご回答致します。
基本的に、ローン付不動産の財産分与はもめることが多いと言われています。
普通は、ローン支払人と名義人を別にすることを金融機関は連帯保証人などの関係から
嫌がります。
とは言え、実務的に、支払人と名義人が別と言うのも可能です。
お話の内容から、不動産を元奥様に譲渡すると言うことだと思いますが
ローンの残金を元奥様が支払うことで、不動産を元奥様の財産にすると言うことだと
思いますので、ご相談者様には何らメリットがありません。
このままでは、競売にかけられる恐れがあります。
競売にかけたとしても、オーバーローンなら意味がありません。
まず、そのことを元奥様に説明して行くことです。
競売やオーバーローンなら、その家を出ないといけないこと
名義を変えて、例えば、お子様が成年になるまでは、無料で住めるようにする(使用貸借)に
するなどの交渉が必要です。
それと、基本的には、名義人と支払人が異なるのは、金融機関が認めないと
思うので、間に入って説得してもらうと言うのはあるでしょう。
元奥様に支払能力が無ければ、それは認めないと思われます。
また、オーバーローンの場合、財産分与の観点から、残債を折半しないと
いけないこともあるということもご理解いただくことです。
それらを内容証明で元奥様に伝えること良いでしょう。
その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

実は前妻は子供共々もう家から出ています。(再婚相手と同居中) どうも資産を貰いたい様な感じです。不動産は良いのですが借入残金だけは免れたいのです。私、会社を経営しているため支払いを放棄するとブラックリストに載ってしまう可能性があり今後の会社経営に支障が出てしまうのは避けたいのです。このような状況での良き対応を御指導頂きたい。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
離婚以前と離婚後の財産分与のやり取りが不明なので、分かる範囲でご回答致します。
先方が、ローン残を支払うと言うことでしたが、現状は支払わないで
資産だけは欲しいと言う図々しい話だと思いますが
一応、ブラックリストの問題もあるようですから
相手に貸すと言うことでローンを立て替えるしかないでしょう。
あくまでも貸したたと言うことで
契約書等を作成することです。
どこまで支払うかにもよりますが、出来れば、公正証書で金銭消費貸借契約書を
作成されると返金が無い時には強制執行が可能です。
お金を貸すと言うことでご提案されてはどうでしょうか。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問