JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

養子縁組について教えてください。 56歳既婚です。妻は兄弟なく一人娘ですが、結婚の際、私の姓を名乗っています。

質問者の質問

養子縁組について教えてください。
56歳既婚です。妻は兄弟なく一人娘ですが、結婚の際、私の姓を名乗っています。2年前に義父が他界。義母(85歳)が田舎に独居。毎週末に面倒を見に、妻と面倒をみております。
義母と私の養子縁組を考えております。通常養子縁組の場合、改姓が、必要であると認識しておりますが、改姓せずに養子縁組できないのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、養子縁組については多分いろいろ調べられてのことだと思いますが
なぜ、養子縁組が必要かになりますが
相続における問題なのか、家系を維持するなどの跡継ぎ問題なのかですが
例えば、○○家を存続させると言うのであれば
苗字は変えておくことになると思いますが
苗字を維持したくないと言うことは、相続問題と思えます。
その場合、養子縁組は一人の方が複数出来るので(民法では制限はありません)
一度、義母様と養子縁組をして、ご相談者様の親戚等と再度養子縁組をすると言うのはあり得ます。
これを転縁組と言います。
転縁組をしても、各養親との相続権は無くなりません。
ただし、ご相談者様のような考えの方もいるので、単に苗字を変えるだけの
養子縁組を認めないようにするよう法務省通達も出ているのでご注意が必要です。
概ね6か月未満の転縁組は認められないことがあります。
次に、養子縁組は養親の死後に離縁も可能です。
家庭裁判所に申立てますが、死後離縁の場合は、一度収得した相続権は維持します。
離縁をすれば、旧姓に戻すことが出来ます。
その間、会社等では、既婚女性などがすることが多い、通称を名乗ると言うのがあります。
法的には、何ら問題はありません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話様です。

ご指摘のとおり、養子縁組目的は、今般の相続税改正に伴う対応です。義母の相続人は妻一人となる為、相続人として、私を追加するための養子縁組をと考えています。

難しい相続関係もなく、別に転縁組等も予定がありません。

改姓に対する拘りあり、現在の姓のまま義母との養子縁組が可能か否かがポイントです。

いかがでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にあいがとうございます。
やはりそうでしたか。
そうなると、養子を一人増やすことで、相続税対策をされたいと言うことでしょうか?
一般的な、養子縁組で名前を元に戻す方法をお伝えしましたが
難しいかもしれませんが、義母様を最初に、ご相談者様のご親族様の養子にします。
当然、義母様より年上で無いといけません。1歳でも離れれば理論上は問題はありません。
そうなると、義母様の苗字が変わるので、その義母様の養子に成れば
ご相談者様の苗字は変わらないと言えます。
とは言え、不自然な養子として見られる可能性はあるかもしれません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問