JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

前回からの続きになりますが、隣接地の竹林所有者が当初こちらからお願いし、断られていたこの竹林の賃貸に関し、貸してもい

質問者の質問

前回からの続きになりますが、隣接地の竹林所有者が当初こちらからお願いし、断られていたこの竹林の賃貸に関し、貸してもいいという姿勢に変わりました。境界付近の竹は向こうの費用で伐採するとの返事もいただいています。
それでもしこちらが竹林を借りる場合、更地ではなく竹林の処理にまずかなりの費用が見込まれます。
この費用は地権者に負担してもらう又はその費用分地代を減額するという考え方で交渉することはこのようなケースの場合、適切と言えるのでしょうか。
またそうでないならばどういう判断基準になるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
Customer: 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。最初に土地をどのような状態で借りるかが大切です。更地にして借りるという契約なら、竹林の所有者に伐採費用を請求できますし、もし質問者様が伐採することになったならば、地代の費用を下げてもらうように交渉することもできるでしょう。もし、竹林の状態で借りる契約となっているならば、伐採の責任は質問者様にあります。土地を借りるということは、土地の占有者ということになりますので、質問者様の責任で竹林を伐採していくことになります。ですから、最初に契約する際に、土地をどのような状態で借りるのかをはっきりさせたほうが良いでしょう。
質問者 :

更地にして使用する目的で借りるので、前提はどちらが伐採の費用を負担するかだと思いますが仮に所有者がそのまま貸したいとした場合、伐採にかかる費用をそのまま借用期間で割って、その額分を減額してもらうというのはこれも所有者の意思次第、交渉次第となりますか?

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>伐採にかかる費用をそのまま借用期間で割って、その額分を減額してもらうというのはこれも所有者の意思次第、交渉次第となりますか?
→そうですね。所有者が竹林がある状態で貸したいと言えば、そのままの状態で借り受けなければなりません。そして、その竹林を伐採するのは質問者様の責任ですので費用の負担は交渉次第となってしまいます。

法律 についての関連する質問