JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

当方親権者(六歳三ヶ月長男有り)ですが、元夫が二歳三ヶ月児を面会させたまま返しません。人身保護請求で訴えましたが、相

解決済みの質問:

当方親権者(六歳三ヶ月長男有り)ですが、元夫が二歳三ヶ月児を面会させたまま返しません。人身保護請求で訴えましたが、相手は親権差し戻しを請求してきました。
相手は2、3年に一度会うような弟、2、3組の友人夫婦の協力を得て育てるそうです。(女手は勿論親戚も無し)(仕事は1人で夕方から朝までの焼肉店経営)相手方の弁護士はかなり強硬でマジで親権を取りに来ています。
根本は親権者への執着で離婚前後から様々なメールを送信してきており、1度は車で待ち伏せ、1度は夜、手を捻り携帯電話を取り上げ暴言を吐き去って行きました。(携帯は玄関前に返却)
荷物は殆んど持って帰っておらず、たちまち困り果てています。
又、管理をしていた子供手当の引き出し金の返金請求んされています。
月4回の面会交流での和解案が出されて来ています。
お金の返金は致し方ないかもしれませんが和解案は飲むべきなのでしょうか?
相手は子供の為と母親の教育を否定しながら会えなくなるから、上の子に会わすなら(会わすから、運動会も近いよと言っても保証がないからとの交換条件はまるで人質!)返すとも言いつつ今に至ってます。
離婚届け(7月末成立)もすんなり送って来て、親権も育てられないからと譲ってきたのにふと気が付いたら何かを感じたのかこの様のになってしまいました。
4月半ばに帰って来て仲良く過ごしていたのに9月の15日からは地獄です。
長男、母親の苦痛ははかり知れません。
財産分与も慰謝料も無しで帰ってきましたが、(9月迄は養育費は振込済)この慰謝料の請求は
出来るのでしょうか?
読みづらい長文申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご不明の部分もありますが、分かる範囲でご回答致します。
以前は、人身保護法で、お子様の連れ去りに対応していましたが
最近は、連れ戻すことも人権問題と言うことで、警察もなかなか動きません。
虐待等があれば、児童相談所が動きますが、児童相談所に相談すると
お子様を一時預かりして、そのまま施設に送られるリスクも大きいと言えますので
すぐにはご相談しない方が良い場合もございます。
元ご主人様は、弁護士の先生にご依頼しているようなお話ですが
もう、親権変更の調停は申立てられているのでしょうか?
親権変更には家庭裁判所の許可がいります。
基本的に、親権変更はかなり難しく、調停になっても9割方は母親側に落ち着きます。
後の1割は、母親のお子様に対する虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)があるか
父親側で単独で良好な長期の養育が出来ているかどうかです。
弁護士の先生が動くとなると、ご相談者様に対するありもしない虐待で攻めてくるでしょう。
そのような事実がないことを、ご親族様や近隣の関係者を通して反論できるように
しておくと良いでしょう。
それと、経済的な要件で親権を判断されることはないので、父親にお金があるからと
有利にはなりません。
調停になるなら、受けて立つと良いでしょう。
また、調停を相手が申立てないにしても、このままでは養育実績が元ご主人様について問題ですので
監護者の変更を家庭裁判所に申立てることです。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
離婚時に、離婚協議書を作成していないなら、財産分与は2年、慰謝料は3年の時効が
あるので、それ以内であれば、調停でも調停調書で作成できます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問