JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

初めて利用させて頂きます。相続の事なのですが、母方の祖父が亡くなって相続が発生しました。私の母は亡くなっているため一

質問者の質問

初めて利用させて頂きます。相続の事なのですが、母方の祖父が亡くなって相続が発生しました。私の母は亡くなっているため一人娘の私に相続の話がある日突然手紙により来ました。
相続するのは祖父の子供の内、生存しているのが次男のみ、後は長男の嫁と長女(私の母)の子供の私です。しかし相手側(長男の嫁)は遺産の全容を言わず、多額の借金があるので自分一人に相続させて欲しいの一点張りです。気になるのは突然手紙が来たのが7月でその時に返事を書いたのですが(全容がわからないので教えて欲しい旨)一向に教えてもらえず、司法書士から自分に相続させる書類を送ります…とのことで待っていたのですがなかなか来ず、内容がわからないまま遺産相続放棄をしても良いものなのか?手紙が来てからもうすぐ3ヶ月になるのですが、借金が本当で放棄が出来るものなのか心配でなりません…どうすれば良いのか教えていただけるとありがたいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
現状では正確な判断ができないでしょうから、取り急ぎ相続の承認・放棄の選択期間を延長する手続きをされるとよいでしょう。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_25/
延長を認めるかどうかは裁判所の判断であり、必ず延長が認められるという制度ではありませんが、一般的には3か月程度の延長1回であれば、多くの場合認められます。
そのうえで、直接話をするなどして、相続財産の内容についてきちんとお話をされる必要がありますね。当事者同士で、遺産分割協議書や、相続を放棄する旨を記載した書類を作成しても、債務を逃れることはできません。
もし、借金を理由に相続放棄をされる場合には必ず家庭裁判所に相続放棄の申述手続きを行ってください。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答有難うございました。自分は神奈川県相手は岡山県なのですが、どちらの管轄に申し立てをすれば良いのでしょう?それと管轄の裁判所には電話をすれば良いのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
回答が遅れまして申し訳ありませんでした。
相続放棄の手続きについては、亡くなられた方の最後の住所地が管轄に
なります。ご紹介させていただいたサイトから書類をダウンロードでき
ますので、ご記入の上、不明点などありましたら、管轄の家庭裁判所に
電話等で確認されればよいでしょう。
書類の提出は郵送で行うことが可能です。
もし、手続きが難しそうであれば、お近くの司法書士事務所への依頼も
ご検討ください。

法律 についての関連する質問