JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんは 金銭・面会に対する相談です 離婚して半年以上経ちます 子どもは4人(未就学児も含む)いて

質問者の質問

こんばんは
金銭・面会に対する相談です
離婚して半年以上経ちます
子どもは4人(未就学児も含む)いて
親権は主人側です
離婚理由は 私の不倫です
主人も女を作り、同棲してるようです
再婚の事実まではわからないです
離婚の時に 未就学児の保育園保育料の支払いと
塾代までは出さないと言われて 私が払ってます
(月 3.5万)
子どもたちのイベントへの私の参加は子どもたちに
一任するとしましたが 私が行くと不服だとメールが
送られてきました
主人いわく 私には来てほしくないと言ってる とのことです(未就学児がそこまで話すとも考えにくい)
私の不服は 再婚したとするならば 保育料を払う必要があるのか… そして半年以上も子どもとの面会を断り、
今は電話をかけても子どもたとちと話が出来ない
そのため 家裁の面会交渉件を利用したい
そして 可能なら 保育料、塾代の支払を止めたい
手段はありますか?
ちなみに 私からの メールの返信は的を得たものはないです
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、少し不明点等ございますが、分かる範囲でご回答致します。
離婚時に、親権と監護権は元ご主人様で、お子様達は全員、元ご主人様が養育されて
いると言うことですね。
そうなると、本来は、元ご主人様に対して養育費を支払うことになりますが
たいてい、女性の場合は免除になります。
離婚時の離婚協議書の内容にもよりますが、養育費として保育料を出していたのか
特別の費用として負担していたのかにもよりますが
相手が再婚するなら、免除の申出をしても構わないでしょう。
厳密には、再婚したからと支払わなくて良いと言うことではありませんが
申出は構いません。実務では免除になることも多いようです。
また、面会交流に関しては、調停にでもなれば、月1回以上は会せるように指導されます。
再婚するから新しい母親に慣らしたいから会わせないと言うのは理由になりません。
正当な理由のない、面会交流の拒否は、慰謝料が認めれらています。
また、不貞行為が離婚理由であっても、それがお子様に悪い影響があると言うのも
理由にはなりません。
まずは、内容証明で、保育料等の免状の要請と面会交流の実施を請求してみることです。
その場合、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
応じれば、契約書や公正証書を作成し直すと言う手もございます。
応じない場合は、家庭裁判所の調停を申立てると主張されると良いでしょう。
家庭裁判所の調停は費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
また、現在、半年程度で新しい女性がいると言うのは、婚姻中から元ご主人様に不貞行為が
あった可能性もあります。その証拠がつかめれば、不貞行為に対する慰謝料請求も
あり得ます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

離婚時に相手から、養育費も請求したいが、保育料、塾代と債権者への返済(総額6.5万)が多額だから 養育費代わりに保育料、塾代を支払えと言われ もともと お前(相談者)が通わせたから責任もて とも言われました。

嫌ですが…そのまま 支払いは続けてます

こう言われても、免除の 可能性はありますか?

また 面会拒否に対する慰謝料請求と

お互いの不貞行為に対する慰謝料請求は全く別物と考えてよいよいのですか?

子どもとの面会は自由と話し合ったはずと私は認識してます

質問者: 返答済み 2 年 前.

離婚時に相手から、養育費も請求したいが、保育料、塾代と債権者への返済(総額6.5万)が多額だから 養育費代わりに保育料、塾代を支払えと言われ もともと お前(相談者)が通わせたから責任もて とも言われました。

嫌ですが…そのまま 支払いは続けてます

こう言われても、免除の 可能性はありますか?

また 面会拒否に対する慰謝料請求と

お互いの不貞行為に対する慰謝料請求は全く別物と考えてよいよいのですか?

子どもとの面会は自由と話し合ったはずと私は認識してます

質問者: 返答済み 2 年 前.

離婚時に相手から、養育費も請求したいが、保育料、塾代と債権者への返済(総額6.5万)が多額だから 養育費代わりに保育料、塾代を支払えと言われ もともと お前(相談者)が通わせたから責任もて とも言われました。

嫌ですが…そのまま 支払いは続けてます

こう言われても、免除の 可能性はありますか?

また 面会拒否に対する慰謝料請求と

お互いの不貞行為に対する慰謝料請求は全く別物と考えてよいよいのですか?

子どもとの面会は自由と話し合ったはずと私は認識してます

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
養育費代わりと言っても、実質的に養育費のようなものですから
免除の要求をされても良いでしょうが
教育方針の食い違いがあると、難しい部分はあります。
元ご主人様の教育方針で良いなら払う必要は無いかもしれませんが
ご相談者様の方針で行くとしても全額持つと言うのは問題でしょう。
不貞行為や面会交流は、おっしゃる通り別のお話です。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問