JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2286
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

質問です 夫の不貞相手との誓約内容を公正証書にする場合や調停で協議する場合自分の住所などが 相手にも知られてしま

質問者の質問

質問です
夫の不貞相手との誓約内容を公正証書にする場合や調停で協議する場合自分の住所などが
相手にも知られてしまいますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
Customer: 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。夫の不貞行為の誓約書を公正証書にしたい場合、それは示談書であり一種の契約書となります。契約する場合は契約当事者を特定する必要がありますから、お互いに住所、氏名の記載は必須です。また、調停で協議する場合、例えば家庭裁判所で離婚の協議をする場合で、相手から暴力行為を受けているような場合であれば、特別に情報を教えないようにしてもらえますが、それ以外の場合は住所氏名は知られてしまいます。裁判になる場合は、どこの誰から訴えられたかを相手は知る必要がありますから、基本的に自分の住所氏名は知られると考えてください。

法律 についての関連する質問