JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

前略、家賃収入の扱いの相談です。10年近く前親から貸家と土地の生前贈与を受けました。 父親が高齢で同じく10年前か

解決済みの質問:

前略、家賃収入の扱いの相談です。10年近く前親から貸家と土地の生前贈与を受けました。
父親が高齢で同じく10年前から地元宮崎の施設に現在も入居してます、私は関東で就業しており
貸家の維持管理も有り父の名前で不動産会社と契約して家賃収入は父の口座に入っております。
家屋と不動産の名義は私です。
姉がおりまして父は私と平等に財産を分与を考えてちちの口座から一千万貰ったそうです。
そこには10年間の家賃収入固定資産税を差し引いた600万近くが存在しております。
その場合私名義の貸家から得た収入を主張する権利は無いのでしょうか?
父もようやく家賃は私の口座に変更してもいいと話しになりましたが、これからの維持管理費すらも
父の手元には無く困っております。よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
10年前に質問者様が生前贈与を受けた際に,貸家と土地の所有権は質問者様に移転しています。
民法206条は,以下のように規定しています。
「所有者は、法令の制限内において、自由にその所有物の使用、収益及び処分をする権利を有する。」
家賃収入は,この「収益する権利」に当たることから,生前贈与後10年分の家賃収入は,質問者様が受け取る権利があります。
よって,質問者様は,家賃収入から固定資産税を差し引いた600万円について,自分のものだと主張できます。
本来は,生前贈与を受けた際に,家賃振込口座を質問者様名義の口座にし,管理会社との契約も質問者様にすべきだったと思います。
今後,口座も管理会社との契約も質問者様名義にした方がよいと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございました。

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.

いいえ,お役に立てれば幸いです。

このサイトでは,評価していただけないと専門家に報酬が支払われません。

ご納得いただけた場合は,評価していただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問