JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

医療過誤について 昨日 父親がなくなりました。66歳でした。突然、幻聴、幻視などがでて一週間ほどして幻聴などのせい

解決済みの質問:

医療過誤について
昨日 父親がなくなりました。66歳でした。突然、幻聴、幻視などがでて一週間ほどして幻聴などのせいで家をとびだして暴れだし取り押さえました。 母が一人で面倒をみていたのですが何かあると危険なので、それまで通っていた脳神経のクリニック(ここでは認知症とは診断されてません)に相談して一時神経科の病院に入院致しました。血流障害での認知症とのことで、様子が落ち着くまでの間と思っていたのですが10日経った今日 電話があり「自殺しました」 との事でした。タオルを引き裂いて紐状にして ベットにくくりつけたようです。個室タイプに入所しており監視カメラもあった中でタオルを裂いて紐状にするにはかなり時間がかかったのではないかと思っています。病院側もこんなことするなんて困ると言った感じで母を責めたそうです。この場合どのような対処方法があるのでしょうか?まだ66歳です 幻聴などが見えて入院 自殺まで20日間あまりでした。 認知症はあったにしろ まだ人生をゆっくりすごせたかもしれません。賠償問題も考えた上で宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
まず,医師は,自殺が疑われる死体の場合,24時間以内に警察に届け出る義務があります。
医師法21条に規定されています。
「医師は、死体又は妊娠四月以上の死産児を検案して異状があると認めたときは、二十四時間以内に所轄警察署に届け出なければならない。」
参考に東京都のサイトも載せておきます。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kansatsu/iryou.html
そのため,まずは警察に届け出たかどうかを病院に確認してください。
届け出ていなかったら,医師法21条の話をして,すぐ届け出るように促してください。
警察に届け出した場合,警察の検視を受けることから,死因が警察によって判断されます。
次に,その結果が自殺であった場合,自殺を防ぐ体制が病院に整えられていたのかどうかが問題となります。
整えられていないで死亡した場合,一定の責任を病院に問うていくことになります。
自殺でなかった場合,医療過誤での死亡の可能性が高まることから,それについて病院の責任を問うていくことになります。
責任を問うていく場合,カルテの開示や監視カメラの保存など,病院に対して求めていく必要がありますが,弁護士に頼んだ方が間違いなく進むと思います。
そのため,警察の検視結果が出次第,弁護士に相談しに行くことをおすすめします。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問