JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

私は一応専務となっています、経理のものに経理内容を見せるように行っても、社長に仕事内容をきいても、両方知らないかをし

解決済みの質問:

私は一応専務となっています、経理のものに経理内容を見せるように行っても、社長に仕事内容をきいても、両方知らないかをしています、この様な場合法的手段はとれるのですか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
まず,専務が会社に対して,会計帳簿等を見せるように法的に要求することができるかどうかについては,実務上否定的です。
東京地裁平成23年10月28日判決は,概要以下のように述べています。
・会社法及び関連法令上、取締役の会社に対する会計帳簿等閲覧謄写請求権の根拠となる規定は、存在しない。
・会計帳簿等を閲覧できなかったことで,取締役としての義務が不可能となった場合は,それによって会社に損害が生じたとしても,その取締役の責任は問われない。
・よって,取締役がその地位に基づき会社に対して会計帳簿等の閲覧謄写を求める権利を有するとはいえない。
そのため,残念ながら専務が社長などに経理内容を見せろと法的に請求することはできません。
一方,会社に貸しているお金を返すよう請求はできます。
会社を辞める場合に退職金をもらえるかどうかは,取締役でない場合は,会社に退職金規定があるかどうかによります。
取締役である場合,株主総会で退職金を支払うという決議があれば,支払われます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問