JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4687
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母親と協議し、子供に選択をさせ、私(父親)の所に行くと言えばそれに応じるとの事で合意し、選択結果を子供から会って伝え

質問者の質問

母親と協議し、子供に選択をさせ、私(父親)の所に行くと言えばそれに応じるとの事で合意し、選択結果を子供から会って伝えてもらう約束の日に、何故か警察から私に連絡がありました。その内容は、母親がストーカーに関する事で相談に来ているとゆうものでした。私は、母親に対してそのような行為を全くしていないにも関わらず、それにより子供に会って選択結果を聞き出す事が出来ない状況になってしまいました。
どのように対処すると良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご不明の点もございますが、分かる範囲で、いろいろご説明できればと思います。
お子様の養育の問題と思われますが
現時点で、ご相談者様ご夫妻様がどういう状況かにもよりますが
例えば、離婚前で、別居中で、お子様が奥様の方に一緒にいる場合が考えられます。
その場合は、離婚してませんから共同親権と言うことで、どちらが育てているかの
監護権の問題があります。
現時点では、同居している奥様に一時的に監護権が付いていますので
それを争うには、家庭裁判所のお子様の監護権の調停を申立てられることです。
ただし、お子様の年齢によっては奥様の方が9割方有利になることも多いです。
小学校高学年以降からは、お子様の意思も尊重されます。
家庭裁判所の調停は費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
次の例として、離婚が確定している場合、親権で争っている時は
相手側が、ストーカーなどとして話し合いが出来ませんので
やはり、家庭裁判所の離婚調停を申し立てることになります。
最後の例として、離婚後の親権が奥様にあり、ご相談者様に変えたい場合は
家庭裁判所の許可が必要ですので、親権変更の調停を申し立てることになります。
ただ、ストーカーの問題がありますが、ストーカー行為では家庭裁判所は
まだ関わってないと思いますので、調停を利用すると良いでしょう。
一応、申立の前に内容証明で、協議での解決を求めることも大事かもしれません。
その場合は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり譲歩も引き出せるでしょう。
応じなければ家庭裁判所の調停にすると主張します。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問