JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

不倫相手の奥さんが雇った行政書士がいきなり声をかけてきました。 もう二度と会わないという念書?にサインをしてほしい

解決済みの質問:

不倫相手の奥さんが雇った行政書士がいきなり声をかけてきました。
もう二度と会わないという念書?にサインをしてほしいとのことでしたが、時間は深夜3時、飲んで帰って酔っぱらっている私にコンビニの駐車場で声をかけてきての立ち話…状況が状況なだけにどうも納得がいかないのですが…
ちなみに、その場でのサインは断り、後日会うと申し出たところ、名刺を渡され、その場で携帯の番号を聞かれました。
約束を守らない場合はそれなりの対応をしますよ、といったことを言われました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。まず、その行政書士は不倫相手の奥さんに代理して質問者様と交渉することはできません。弁護士法違反ですから、その点を指摘しましょう。行政書士から言われて質問者様がサインする必要はありません。交渉するなら不倫相手の奥さんとするべきです。行政書士は代理人として交渉はできませんので、相手にする必要はありません。弁護士ならば代理人として交渉できますので、話し合うべきですが、相手が行政書士であるかぎり相手にすることはありません。逆にその行政書士に「あなたのしてることは弁護士法違反ですね。あなたとは話す必要はありません。話は奥さんとします。」と主張しましょう。
Customer:

早速の回答、ありがとうございます。

Customer:

では、その行政書士とは会わなくてもいいのでしょうか?

shihoushoshikun : 会う必要はありません。行政書士と交渉する必要はありませんので、もし電話がかかってきたら「あなたと交渉する必要はないので、今後は連絡してこないでください」と主張しましょう。その行政書士が質問者様と交渉しようとするかぎり、行政書士は弁護士法違反です。相手にする必要はありません。行政書士は当人同士が交渉した結果を書面にすることしかできず、本人に代わって交渉はできないのです。行政書士と会う必要はありません。
Customer:

分かりました。『会わない場合、それなりの対応をとります』と言われましたが、行政書士にそういった権限はあるのでしょうか?

shihoushoshikun : ないですね。交渉する権限がないのですから、それなりの対応を取ることもできません。単に質問者様を萎縮させようとして言ってきているにすぎません。
Customer:

仮に、また電話の際にそのようなことを言われた際は、何と解答するのが賢明でしょうか?

shihoushoshikun : 先ほども回答しましたが、「あなたと交渉することはありません。あなたのしていることは弁護士法違反ですよね。本人以外とは交渉しません。もう電話してこないでください。」と言えば大丈夫です。
Customer:

分かりました。ありがとうございました。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問