JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

はじめまして。子どもと学校教師との間に起こったトラブルのことでご相談させていただきます。 主旨を簡潔に申しますと、子どもはやっていないという認識の「火遊び」を教師4人に囲まれ、嘘

解決済みの質問:

はじめまして。子どもと学校教師との間に起こったトラブルのことでご相談させていただきます。
主旨を簡潔に申しますと、子どもはやっていないという認識の「火遊び」を教師4人に囲まれ、嘘の自白を強要させられたというものです。それを契機に子どもは登校拒否のような状態になり、心療内科に通い始めました。
以下に仮名で顛末を、できるだけ客観的に記しました先生宛に送った「手紙」をお送りします。教師たちの行動に、違法性はないとは思えません。それ以前に、人を教え導く立場にある人間としてどうなのか、不信感が募るばかりです。
お聞きしたいことは、教師の行動に違法性・人権侵害は無いかということです。宜しくお願い致します。
WD先生へ
いつもお世話になっています。
夏休み中に起こった火遊びの件についてですが、私が関係者から聞いた話とそれに対する個人的な思いをまとめてみましたので、お忙しいところ恐縮ですが、最後まで読んでいただきたいと思います。先日電話でも先生とはいろいろとお話しさせていただきましたが、たくさんの内容を一度に説明することが苦手なので文章にしてみました。
学校からの説明
夏休み終わりに近い頃、HN(MT)君とTD(KS)君が火遊びをしていたと、HN君の保護者から学校に連絡があった。学校はちゃんと指導しているのかと言われたため、2人に話を聞いてみると、ハルトも火遊びに加わっていたことが判明した。
3人を集めて改めて話を聞くと、HN君とTD君は「ハルトもやった」と言うが、ハルトは「やっていない」と言うので、ハルトだけ先生とともに部屋に残ってもらった。
いっしょにいた2人が「ハルトもやった」と言っているのだから、ハルト君も早く本当のことを言うように指導した。
6時過ぎまで本人と話をさせてもらい、最後にやっと「自分もやりました」と本当のことを言ったので帰宅させるのが遅くなってしまった。
(後日、母から担任に追加質問)
「3人の生徒からその日の状況を具体的に詳しく聞きましたか?」と尋ねると、担任は「まず3人それぞれから詳しく話を聞かせてもらい、その後3人を集めたところに先生も入り話を聞いた。2人は「ハルトもやっていた」と言うのに、ハルト君だけが「自分はやっていない」と言ったので、他の2人は帰らせてハルト君だけ残ってもらった。ハルト君は途中で「わからない、覚えていないという発言をすることがあった」とのこと。
学校での話合いについて
(ハルトからの報告)
夏休みの終わり頃、MTの家の前を通った時にMTに呼ばれたので行ってみると、MTとKSが火遊びをしていた。
僕はMTがつけた火を足で消したりはしたけど、火をつけてはいないのに、他の2人が僕もやったと言ったので先生に話を聞かれた。
始めに担任から聞かれた時に、その時のことを詳しく説明したけれど、僕の言ったことは信じてもらえず、4人の先生からずっと「早く本当のことを言いなさい」「いつまでも嘘をつくな」と責められた。
「やったのか?」と聞かれたので「やっていない」と答え、「その場におったんやろ?」と聞かれたので「いた」と答えると、「お前は少しずつ本当のことを言うんやな」と言われた。意味がわからなかった。
「早く本当のことを言って、今回のことはすっきりさせてから新しいスタートをしたらどうや」と言う先生もいた。また「いつまでも本当のことを言わないなら、今日は何時まででも付き合うからな」と脅された。
いくら説明しても「嘘をつくな」と何度も机をバンバン叩きながら怒られ続けた。
もともと始めから本当のことしか言っていないのに、誰も話を信じてくれなくて、時間もどんどん遅くなってきた。「やった」と言わないと家に帰してもらえないと思った。もうどうしようもなくて、どうでもいいやと思ったので「僕もやりました」と嘘をついた。そしたら「やっと本当のことを言った」と言われて家に帰してもらえた。
(私見)
怒った状態のハルトから報告を受けたので、被害妄想的に大げさな表現が含まれているかもしれないが、教師が行う生徒への対応はここまでひどくても許されるのかと正直驚いた。現場を見たわけでもない教師4人が、始めからハルトのことを疑ってかかり、ハルトとその他2人の発言になぜ食い違いが起きているのか解明しようともしていないように思えた。友達が火遊びをしている現場にいながら全力で止めようとしなかったことを責められるなら私も理解できるが、嘘つきと勝手に決められて怒られたことはとても理不尽だと本人は言っていた。生徒のことを想って話をするなら、大人4人がかりで2時間以上も威圧する必要はない。しつこく机を叩いて脅すことで、何か本人のためになることがあるのか?理解できない。
ハルトに再度詳しく聞いた内容
みずき台のHN宅で、HN君とTD君が火遊びしているところに、竹原君と僕が通りかかった。
竹原君は別の友達の家に行く用事があったのでその場を去り、僕はHN君に呼ばれたので火遊びしているところへ行った。
最初からその場にいたわけではないので、誰が火遊びをしようと言い始めたのかはわからないが、その時に見た状況では、HN君がライターの火をつけ、嫌がるTD君に無理に燃やす物を持たせて、それを火に近づけさせていた。
階段のプランターに挿さっていたプレートにHN君が火をつけ、火がついたままプレートが階段下に落ちた。
僕が火のついたプレートを足で踏んで火を消してから、手で拾い上げて、元の場所にプレートを挿して戻した。そのあと誰かがそのプレートをもう一度燃やしたかどうかは覚えていないのでわからない。他の2人が、僕が火のついたものを持っていたと言うなら、足で消した後に手で持ったプレートに火が残っていたぐらいしか考えられないけど、プレートを持った時に熱いとは思わなかったので、やっぱりちゃんと消えていたと思う。
(私見)
プレートを元の場所に戻すところまでは自分が行ったことなので、さすがに覚えているようだが、そのあと誰かがプレートに再度火をつけたかどうかは自分が関わっていないなら記憶にないと言っても特に不自然とは思えない。周りのことが視界に入らないことが多いハルトにはよくあること。涌田先生からの報告の中では、当日の状況についてハルトが覚えていないと発言した部分があったことが、嘘つきだと決めつけられた一因となっているように聞こえたが、その判断は本当に正しかったのか?
TD君とハルト母の会話(電話)
ハルト母 :ハルトは火を足で踏んで消したけど、火遊びはしていないと言ってる。でもTD君はハルトが火遊びをしていたのを見たと言っているみたいやけど、その時のことを詳しく教えてくれる?
TD君:確かにハルトは、プランターから落ちた物を足で踏んで火を消していました。でもそのあと、その落ちた物を拾ってもう一度火をつけに行っていました。
ハルト母 :じゃあハルトは火をつけた物を持って、そのあとどうしていたか覚えてる?
TD君:5秒ぐらい手に持って、それから下に落として足で踏んで火を消していました。
ハルト母 :じゃあハルトは2回、足で火を消したんやね。
TD君:いや、確かハルトが足で消していたのは1回だけです。
ハルト母 :でも今聞いた話だと、プランターから落ちた物の火を足で消して、そのあとハルトが自分でつけた火をもう一度足で消したってTD君が言ってたから、2回消したことになってるけどあってる?
TD君:はい、そうです。2回です。
ハルト母 :ハルトは火をつけに行ったときどんな様子やった?
TD君:(無言)
ハルト母 :楽しそうにはしゃいだり、それとも怖がったりしてた?
TD君:いや、はしゃいだりはしていないです。
ハルト母 :じゃあ火をつけるとき、誰かと何か話していた?
TD君:何もしゃべっていませんでした。
ハルト母 :黙ったままハルトは、MTに火をつけてもらってたってこと?
TD君:はいそうです。でもMT君と僕が、ハルト君が火のついた物を持っていたのを見たのは確かです。
(私見)
ハキハキとしっかりした口調で話してくれた。しかし話の前後で内容が矛盾していることを指摘すると、簡単に意見を変える。それでもはっきりと断言する言い方は変わらず、しっかりした話し方の割に、内容については信憑性に欠けるのではないかと感じた。自分も遊んでいる最中に、他人の行動を事細かに記憶することは難しいと思うので仕方がない。ちなみに足で2回火を消したということについて、念のためハルトに再度確認したところ、絶対に1回だけとのこと。
また、ハルトがHN君のところに火をつけに行ったとき、何の会話もなくことが進んだという状況が想像しにくい。ハルトが積極的にやったのなら「俺もやってみるわ」「火つけてや」とか、HN君がやらせたのなら「お前もやってみろよ」「火つけたるわ」など、何かしらの会話があるのが普通ではないか。また、ハルトはとても火を怖がるところがあるので、ハルトが火をつけたものを手に持ったなら必ず動揺した様子を見せたはず。約5秒間手で持っていたなど細かなことは覚えているのに、そんなハルトの様子は記憶に残らなかったのか?
全体的にTD君の記憶には曖昧な部分が多いと感じた。
TD君母からの説明
この間、KSが学校から泣いて帰ってきた。先生からも電話をもらったので事情を聞くと、KSとHN君が8月の終わり頃、HN君の家で2回火遊びをしたとのこと。しかも、KSが始めに火遊びをしようと言い出し、HN君の家からライターを持ってくるようにHN君に言ったらしい。
KSの性格から考えて自分から火遊びしようと言い出すとは考えられないので、KSにも確かめてみると、やはり自分から言い出してなんかいないとのこと。
まあ、どちらが言い始めたかどうかは、言った、言わないの争いになるだけだし、どちらにしてもKSは火遊びをやったわけなので、学校から聞かされた話はおかしいと思ったが、わざわざ学校には言わなかった。
本人にも、家族はKSのことを信じていると伝えて、家ではこの話は終わらせた。
(私見)
KS君のことは保育園の頃から知っているが、KS君の性格とハルトが見た状況も合わせて考えると、KS君が主導で火遊びをしたということが信じられない。
(総合的私見)
結局事実は不明なままであり、母親としてはどうしてもハルトの側に立って見てしまっているところがあるとは思いますが、中立的な立場から見た場合は、ハルトだけが嘘つきだと決めつけられて当然なのでしょうか?また、先生からの指導は適切な方法だったと言えるのでしょうか?私にはやっぱり理解できません。
ハルトは最近学校に行きにくくなってしまいました。本人は、先生から怒られたことは関係ないと言っていますが、毎日顔を合わさなければならない先生に嘘つきと思われたまま学校に行くのは一体どんな気持ちでしょうか。でも本人は、どうせ何回言っても同じだから、これ以上学校で話し合いをしたくないと言っており、また、特別扱いされるみたいに1人だけ先生に呼び出されることも、とても嫌がっているようなので、今後の対応がとても難しい状況です。
先生には、ハルトが友達とうまくいっているかどうか様子を見守るだけではなく、今回の4人の先生からのハルトに対しての言動に問題はなかったのか、3人の子どもそれぞれにプラスになる指導だったのかどうか、もう一度考えた上での対応を希望します。
親としては、先生に謝罪を求めているわけではなく、今後も同じようなことで子どもが心を痛めることがないように対応してもらいたいと願っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
ひどい話ですね。
2点確認させてください。
①お子さんは何年生ですか。
②学校は公立ですか,私立ですか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

①中学1年生です

②公立中学になります。

先生方にはどのような違法性、可能性としてどのような法律違反に該当すると考えられるでしょうか。

子どもの為にも、藁にもすがる思いでおります。

よろしくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
了解しました。
先生たちの行為は,民法709条の不法行為に該当します。
「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」
今回の場合,先生たちの不当ないわば取調べ不法行為に当たります。
そして,お子さんがそれによって心を患ってしまったことが損害です。
具体的には,心療内科の治療費,心の傷に対する慰謝料を請求できます。
はっきり言ってかなりひどいと思います。
近くの弁護士に相談に行き,裁判をする準備をした方がよいと思います。
そのための準備として,以下のことを今のうちに準備しておくといいです。
・心療内科で診断書をもらうこと
・お子さんから聞いた話を書面にまとめておくこと
・お子さんの友達から聞いた話も書面にまとめておくこと
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問