JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

カラオケにて酔った勢いで、酒を飲んで寝ていた女友達の下着の中(胸・パンツ)に手を突っ込んでしまい、そのことが女友達とその彼氏にばれ、彼氏の方から「示談金300万円なら許す」と言われ

質問者の質問

カラオケにて酔った勢いで、酒を飲んで寝ていた女友達の下着の中(胸・パンツ)に手を突っ込んでしまい、そのことが女友達とその彼氏にばれ、彼氏の方から「示談金300万円なら許す」と言われています。 もし自分がこの示談金に乗らなかったら、「警察に被害届を出す」と言われています。ちなみに彼女の方に謝罪したところ、自分を許してくれています。彼氏によると「準強姦罪」らしいのですが…。この額は妥当でしょうか。当方学生なのですが、まずは弁護士に相談した方がよいでしょうか。向こうはまだ弁護士などはつけていないようです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、単に身体を触っただけで肉体的な性行為がなければ
準強姦罪では無く、準強制わいせつ罪でしょう。
準が付くから軽いと言う意味では無く、相手が泥酔状態などで抵抗が出来ない時に
猥褻な行為に及ぶ罪で、懲役刑もあり得ます。
準強制わいせつ罪は、親告罪で、犯人を知ってから6か月以内に刑事告訴をしないと
いけません。
ただし、相手方と示談が出来れば、不起訴の可能性も高いと言えます。
今回の問題点は、相手の彼氏と名乗る男性が慰謝料を請求していることですが
不貞行為でも無ければ、慰謝料は請求できませんが、それは、戸籍上の配偶者や
内縁関係(事実婚)の夫、婚約関係にある場合でないと無理です。
そのどれかに当てはまらず、単に恋人同士なら、慰謝料を請求する権利は無いとも言えます。
今回の問題は、相手の女性との問題であり、その女性に謝罪して許してもらえたなら
問題は無いとも言えます。
そもそも、300万円と言う額が、法外とも言えます。
逆に言えば、恐喝罪もあり得ます。
彼女と示談書を交わして、相手の男性には、恐喝罪だと主張しましょう。
彼女には、いくらかの解決金(示談金)は出しても良いかもしれません。
それでも多くて数十万円です。
あまりにも男性がしつこい場合には、警察でも構いませんが
弁護士の先生にお願いして男性と代理交渉をしてもらうのも良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問