JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

バツイチ男性と交際をし、婚約→結婚式を挙げました。いざ入籍の手続きをしようとしたところ、前妻との籍が抜けていないこと

解決済みの質問:

バツイチ男性と交際をし、婚約→結婚式を挙げました。いざ入籍の手続きをしようとしたところ、前妻との籍が抜けていないことが発覚。彼本人も離婚済みだと認識していた様子。私と知り合う前に、奥様とは離婚の合意をし、離婚届けにサインを交わし、提出。奥様は子供を連れて実家に戻り、彼は毎月養育費を支払っていました。彼の会社にも離婚したということで身上届けが出されています。が、実際のところ奥様が離婚届けを出したと嘘をついたことが発覚。
婚約〜挙式の間に私は妊娠〜流産もしました。
そして今さら、奥様は離婚届けを出して欲しければもっとお金が欲しいなどどゴネています。
知らない間に私と彼のお付き合いが、事実上はけっきょく不倫のようになってしまいました。
私か、彼がこの奥様に対して何か請求することはできますか?私が不倫で逆に請求されてしまいますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
まず、
ご質問者様が、相手方(妻)に対し、不倫による慰謝料等を請求されることはありません。
戸籍上夫婦でも、夫婦としての実体がない(婚姻が破綻している)場合には、戸籍上の配偶者以外の人と交際しても、それは法律上、慰謝料を発生させる不倫(不貞)にならないからです。
本件の場合、夫は離婚していると思っており、別居もしているのですから、夫婦としての実体が残っていたとはいえず、婚姻関係は破綻していたと言えるでしょう。
そのような人と交際しても、それは実質的に不倫ではないので、慰謝料は発生しません。
この点は安心して下さい。
問題は、夫から妻に対する損害賠償です。
結論としては難しいと考えます。
離婚は本人の自由な意思に基づいてなされなければならないのです。
そこで、離婚する約束はしてもこれはいつもで反故にできます。
(法的に離婚の約束を強制することはできないのです)
一度離婚するといったが、やっぱり離婚したくない、ということは許されます。
相手(妻)が、一度離婚に同意したが、やはり、離婚したくなかったから離婚届を出さなかった、というのは許されます。
そこで、相手(妻)からは、離婚したくなかったから届けを出さなかった、と言われると、離婚自体を強制できないため、どうしようもないのです。
離婚の約束を破ったから、損害賠償できる、とすると、結局法で離婚を強制することになるのと同じ結果になります。
ですから、損害賠償も原則認められないと考えられます。
ただ、真に離婚に同意していながら、夫に対し、嫌がらせのために託された離婚届を出さず、戸籍を偽造して離婚したかのように騙した、などのような特別な事情があれば、離婚したと騙されたことによって被った損害を賠償請求は出来ると思います。
このような場合は、離婚したことについて、相当な信頼が生じていますから、その信頼を保護すべきと言えますので、賠償を認めてもいいと考えます。
しかし、このような事例でない限り、離婚したかは戸籍を見ればわかります(子どもの関係もありますから、戸籍を確認すべきともいえます)ので、離婚したことに対する信頼は、損害賠償を認めるほどに保護すべきとは言えないのです。
以上から、離婚届を出さなかったこと自体に対する損害賠償等の請求はできないと考えます。
離婚調停を粛々と進めるほかないと考えます。
ご検討下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。
私への慰謝料は発生しないとのことで、一安心しました。
少し打算的な発想ですが…
私が彼を婚約不履行で訴える。というのは可能ですよね?
夫婦関係の破綻状態にありながら
お金目的に離婚届けの提出をゴネている奥様です。
離婚届けの提出を武器に、支払っている養育費の他の金銭の要求があります。
私からの訴えにより、彼に慰謝料の支払いが生じ
彼から、これ以上のお金が貰える見込みがない、夫が裁判沙汰となれば
奥様ももう少しスムーズに諦めてくれるかな…とも感じています。
実際、訴える訴えないはさておき
そのような旨で弁護士さん等を交えて
私、彼、奥様と話し合い、和解→離婚を促すような方法などはどうでしょうか?
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。
ご質問者様から夫に対し、請求することは十分あり得ますし、法律上も成り立ちます。
夫が、このような請求がなされることを、妻に伝えて、費用負担軽減を図る、ということはしてもおかしくありません。
先に述べたように、夫から妻に法的に損害賠償等の請求は困難でも、離婚届を出さなかったことを非難することは当然かと思います。
そこで、これらと合わせて、相手に対する圧力とする、ということは考えられます。
ただ、余り期待しない方がいいように思います。
妻の立場からすれば、ご質問者様から夫への賠償請求は関係ない、と言えるからです。
賠償を負っていようがいまいが、自分に払うべきものは払え、というのが人の常であるように思います。
なお、養育費は、家庭裁判所の実務で使用する算定表というものがあり、子どもの親双方の収入によってほぼ自動的に決まりますから、最終的に金額はそこに落ち着くと考えられます。
なお、算定表はこちらです。
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問