JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

私は、自動車で、自転車(小5の男児)との接触事故をおこした加害者です。事故の状況ですが、道路を直進していたと

解決済みの質問:

私は、自動車で、自転車(小5の男児)との接触事故をおこした加害者です。 事故の状況ですが、道路を直進していたところ、左側にあるラーメンのお店の駐車場から、道路の右側へと自転車が横切ろうと飛び出してきました。 自動車が直進する方向からは、駐車場の手前に塀やラーメン店の設備のようなものがあり、飛び出してくるまでは、死角となって見えません。 私はスピードを20kmほどしか出しておらず、かなりの急な左から右への飛び出しにもかかわらず、右に急ハンドルを切りつつ、急ブレーキをかけた結果、私の車の前方のナンバーの50cmくらい左側と自転車の右前かご、とのごく軽い接触がしたかしないかにとどまりました。 すぐに警察を呼び、現場検証しました。 まず、事故直後は被害者は体の痛みを全く訴えていなかったです。 また、自転車の右前かごは、全く潰れてはいませんでした さらに、私の車両に自転車がぶつかった(かもしれない)際の損傷が、全く確認できませんでした。 (いまになり、実は接触はしてなかったのでは?というくらい、私の車両も、自転車の前かごも傷やへこみがないのです) 急ブレーキの際、残るブレーキ痕等も全く見られませんでした。 上記の点はすべて警察官が確認し、警察は、人身扱いとはせず、当事者間で物損について話し合いをすればよい、ということで、現場検証は終わりました。 ところが、事故の日の夜被害者の少年の母親から電話があり、念のため、整形外科を受診したとのこと。最初に行った整形外科ではとくに何も診断されなかったにもかかわらず、納得がいかない、ということで、別の整形に行き、右足すねの痛みによる打撲の診断。 翌日は、足の裏、股関節、肩、が痛む、とし、別の医師の診断書もとったので、人身切り替えの届け出をしたので、再度現場検証や書類の作成等があるので、警察に出頭してほしい、とのこと。 事故直後の現場検証では、母親も警察からの連絡を受けて最後のほうでは立ち合い、上記の点も確認して、検証を終わり、別れたのです。 そのときは、「うちの子が飛び出してしまい、本当にすみません」と言っていたのに、急に受診→診断→人身切り替わり、と段取りが良すぎて、相当に不信感があります。 もちろん、後から痛みが出てくることもあるもの、だとは、わかっていますし、本当に痛い思いをされたのなら、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが。 私が再度の現場検証をする際、気を付けなくてはいけないことはなにでしょうか? 特に、以下の点を主張することは、妥当なのでしょうか? 1、右に急ハンドルを切り、急ブレーキをかけて、止まった際、接触音がした記憶がない。停止できていたのではないか?(=停止できていた車のナンバーの左に、自転車がぶつかってきた、または、ぶつかりそうになった) 2、接触場所が、自転車の前かごのへこみもないし、自動車にも傷がないため、接触しなかったのかもしれない、または、本当にごく軽微なものだったのではないか? 3、私の同乗者(=私のお客様だったため、事故直後、別の車を手配し、現場検証には立ち会っていない)が、「自転車は全く止まる気配がなかった」と言っていたことを、話したほうがよいか?(なお、この方は、争いとなった場合、証言する、と言っていただいている) 4、最初の病院では、怪我の診断はなかったという事実(=これは、母親が私と電話した際に、確実に話していて、それに納得がいかなくて、別の病院に行った旨も話されていた、これは、私の手帳に日時とともにメモとして残っている) 5、事故直後の、自転車の前かご写真、自動車の右前方、左前方の写真、があるので、持っていったほうがいいか? 6、事故をおこした自動車で行ったほうがいいか?(=車両前方、つまり、ぶつかったとされるところのあたりに、傷がまったくみられない) そして、これらの主張の結果、人身扱いが、人身でなくなることは、あるのか? 以上、ご質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
1つずつ回答していきます。
1,2については,実況見分でぜひ話した方がいいです。
3については,その目撃者にも実況見分に来てもらった方がいいです。
一度実況見分調書が作成されると,仮に裁判になった際も,それが前提に裁判も進みます。
実況見分調書をくつがえすことは容易ではありません。
そのため,その同乗者の方が争いになったら証言すると言ってくださっているのならば,実況見分の際にいぜひ証言してもらうべきです。
4,5,6はその方がいいです。
特に6は警察からもそのように指示されるでしょう。
これらをもって,警察に対し,人身事故扱いとすることに疑問を持たせることはできると思います。
診断書についても,子供の言うことですから,いくらでも診断書を書くことができますよね。
「痛む」というだけで,具体的な症状,外傷が書かれていない場合は,人身扱いとならないこともあると思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問