JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

相続にて賃貸マンションを母、私、姉で相続しました。色々な理由により、家裁で決着がつき、相続を放棄した兄がこの賃貸マン

解決済みの質問:

相続にて賃貸マンションを母、私、姉で相続しました。色々な理由により、家裁で決着がつき、相続を放棄した兄がこの賃貸マンションに住みを管理していました。
この私がこの賃貸マンションに住み管理して行くことになり、兄に賃貸者の管理をするために、鍵や賃貸者の契約書など管理運営に必要なものを私に引き継ぐようにいいましたところ、お前には任せられないと言い渡してくれません。 兄はもう相続人ではないのでそんなことを言う権利はないと言っても、お前とは話したくない、代理人を立てて来いと運営を邪魔してきます。このままでは運営に差し障りがあります。
どのような法的、および強制力をもって対応すればいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 3 年 前.
tkom :

いくつか確認させてください。①お兄様は賃貸マンションの管理人として住んでいるのですか?②なぜお兄様はマンションの管理をするようになったのですか?管理業務の委託契約はお兄様と締結していますか?③お兄様とは賃貸借契約を結んでいるのでしょうか?

Customer:

父の死亡により賃貸マンション一棟を相続し、兄は1

Customer:

Fにて仕事をし管理もしていました。③1Fの賃貸料を銀行の返済にまわしていました。管理業務の委託契約はお兄様と締結していますか

Customer:

たぶんしていないと思います。

Customer:

③への回答ーーー結んでいます。

tkom :

お兄様が賃料を自由に使う権限はないので、お兄様の借金の返済に使ってしまったことはまず刑事上の横領罪に該当します。処罰をもとめるのであれば警察に告訴する必要があります。ただし、家族間の争いなので警察が対応してくれない可能性もあります。あと、民事上の問題として、お兄様には賃料を支払う義務、横領した金銭の返還義務、管理している物の返還義務があります。賃料を支払わないのであれば立ち退きを請求できます。代理人を立ててこいと言ってますし話を聞く気がないようなので、裁判上の手続きによって強制的に金銭の回収、立ち退きを請求するしかないでしょう。裁判を提起するのに相手の意思は関係ありません。裁判で判決(管理物の引渡、金銭の支払、立ち退きを命ずる)を得て、それでもお兄様が言うことを聞かない場合には強制執行をすることになります。

Customer:

誤解を招いてしまったようで、>お兄様の借金の返済に使ってしまったことはまず

Customer:

「借金の返済に使ってしまったこと」これはありません。

Customer:

この書き込みの仕方が変で決定を押すと勝手に上の欄に上がって続きが書けなく変なとこで文章が切れてしまいます。

Customer:

横領罪で別の質問があるのですが、兄は20歳過ぎの連れ子のいる女性と結婚し

Customer:

連れ子に一部屋を他の賃貸居住者の半額の賃料で貸していました。これは他の相続人の許可を取らず勝手に自分の親族だけ安く貸していたことになります。

Customer:

結局トータルで260万円ぐらい他の賃貸居住者より少ない賃料収入になります。これは本来他の相続人の取り分となる財産になるはずなのに他の相続人が損失を負ったことになります。これはまさに横領罪だと思ったので、警察に聞いたら兄が管理して決めたのだからこれは横領罪にならないみたいなことをいわれました。途中で金額を抜いたのでないから横領罪ではないみたいなことを言ってました。これは変だと思うのですがどうでしょうか?これは裁判で返却を求めるつもりです。

Customer:

本当は横領罪で刑事事件にしたかったのですが。

tkom :

それは確かに勘違いでした。半額の賃料の件ですが、賃料をお兄様が自分の懐に入れていたのでなければ横領にはならないでしょう。刑事責任を問うのは難しいです。ただし、お兄様に賃貸借契約を結ぶ権限がないはずです。そうすると賃料半額の賃貸借契約自体が無効であると考えられます。民事上の責任として、女性に対して本来の賃料を請求することができるとは思われます。とにかく先方が聞く耳持たずであるならば裁判を提起してしまった方が早いです。裁判上の手続をとったとしても和解で終わることも考えられます。

Customer:

>お兄様に賃貸借契約を結ぶ権限がないはずです。そうすると賃料半額の賃貸借契約自体が無効であると考えられます。<

Customer:

調べたらその通りでした。 大変参考になりました。

Customer:

ありがとうございます。今後もよろしくお願いします

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問