JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

信号機のある交差点にての自動車事故で私の車の側面にぶっつけられましたが、先方の女性が訴えてまいりました。反訴したいの

解決済みの質問:

信号機のある交差点にての自動車事故で私の車の側面にぶっつけられましたが、先方の女性が訴えてまいりました。反訴したいのですが訴状の書き方が解りません、お教えお願いします。
尚事故時の警察の現場検証図面など取り寄せたいのですが、方法を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
訴状は,大枠以下のようになります。
「請求の趣旨」
1 被告は原告に対し,●●円(損害額)及びこれに対する平成●●年●月●日(事故の翌日)から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 訴訟費用は,被告の負担とする。
との判決並びに仮執行の宣言を求める。
「請求の原因」
第1 交通事故の発生
1 日時
2 場所
3 事故車
①原告運転の普通乗用車(ナンバープレート記載)
②被告所有,運転の普通乗用車(ナンバープレート記載)
4 態様(事故の態様を記載)
第2 被告の責任
1 被告は,●●すべき義務があるのに,これを怠って,●●した過失があり,民法709状の責任がある。
2 被告は,事故車を保有していた者であるため,自賠責法第3条の責任がある。
第3 原告の損害の内容(事故の結果被った損害の内容を記載)
第4 原告の損害額
1 補修工事費
2 代車費用
3 慰謝料
第5 まとめ
よって,原告は被告に対し,●●円及びこれに対する事故の翌日である平成●●年●月●日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払いを求める。
次に,警察の作った書面ですが,物損事故の場合は,図面が入った実況見分調書は作成されず,物件事故報告書が作成されるのみです。
しかも,この書面は事故当事者が請求しても開示されず,弁護士に依頼して,弁護士会照会をして開示してもらう必要があります。
今回の事故が人身事故の場合は,実況見分調書が作成されています。
その際は,段階によって開示請求できます。
まず,捜査段階は開示されません。
次に,加害者が不起訴処分となった場合は,自ら検察庁へ行く方法で開示請求できます。
加害者が刑事裁判にかけられた場合は,裁判所に対して開示請求します。
今,加害者がどの段階にあるのか所轄の警察署に聞けば,教えてくれます。
その際に,実況見分調書の謄写をしたいといえば,手続きも教えてくれると思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

私が教えていただきたいのは、反訴状の書き方です。尚事故現場の見取り図面など作成されていないのでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
反訴というのは、訴えてきた相手を被告にして訴えることを意味します。
そのため、反訴状というものはなく、訴状を提出します。
お求めになられてるのは、答弁書ではなく、反訴なのですよね。
また、物損事故の場合、見取り図面は作成されません。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問