JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

平成18年に器物損壊容疑で海保拘禁されたが、不起訴処分で釈放されたが、この事ついて大きな疑問があり、改めて再審を求め

質問者の質問

平成18年に器物損壊容疑で海保拘禁されたが、不起訴処分で釈放されたが、この事ついて大きな疑問があり、改めて再審を求める事が出来ないか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
再審というのは、裁判のやり直しです。ご質問のケースでは裁判になっておりませんので、
やり直すものがありません。
ですから、再審はできないのです。
賠償請求することが考えられますが、だいぶ前の出来事なので時効が完成しています。
法的にとれる手段はございません。

法律 についての関連する質問