JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3693
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ある出版社から本を出しました。初版は自費出版でしたが、増刷(第二刷)は出版社が費用を全額負担しました。 増刷(

質問者の質問

ある出版社から本を出しました。初版は自費出版でしたが、増刷(第二刷)は出版社が費用を全額負担しました。
増刷(第二刷)は、私が出版者に要請したことにより実現しました。そのため、売れ残った場合に著者がそれを買い取るという条件が付きました。
一人でも多くの人に読んで貰いたいと思っていた私は条件を承諾しました。しかし、買取り部数を巡って私と出版社で解釈が相違しました。契約期間が終了して出版社から買取り金額の提示があったことによりそのことが判明しました。
私は、出版社の解釈に異を唱えました。そうしたところ、出版社は私の解釈を認めました。しかし、出版社は、その解釈の正当性は放棄しませんでした。企業としての生産性を理由として私の解釈を認めたに過ぎませんでした。
売れ残った場合に著者がそれを買い取るのは、出版社の損失を補填するためです。しかし、出版社の解釈では損失の補填という点で不合理な事態が生じます。
そこで、私は、出版社の解釈が不合理であるとしてその契約の無効を訴えたいと思っています。
果たしてそれは可能でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
①増刷は何冊したのですか。
②その増刷数は,質問者様も納得していたのですか。
③買取部数について,質問者様の解釈というのはどのような解釈ですか。
④出版社の解釈とはどのような解釈ですか。
よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問