JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

隣の部品工場が移転した後、廃工場に社長の息子夫婦が住むようになりました。 大音量で音楽をかけたり、夜遅くまで騒いだ

質問者の質問

隣の部品工場が移転した後、廃工場に社長の息子夫婦が住むようになりました。
大音量で音楽をかけたり、夜遅くまで騒いだり、単車をふかしたりなど迷惑をかけられています。
以前には苦情を言いましたが、逆ギレされ反省をするような人間ではありません。
そもそも、息子だからといって会社の財産を自由にする権利はあるのでしょうか?
廃工場に住む電気代、税金などの費用は一切会社で支払っているようです。
(そこの嫁がタダで住んでると近所に自慢していました)
会社は小規模ながら株式会社です。
社長の息子夫婦とはいえ、会社の経費で好き勝手に住むことは法律上問題ないのでしょうか?
他の近所の方は、その息子が怖くて文句を言えない人ばかりで、私が一致団結して文句を言いましょうと話しましたが賛同を得られまでした。
私は許せないので、会社としての在り方に法律上問題があるなら、しかるべきところに訴えて法律的な処分をしてほしいと思っています。
この会社を訴えることはできるのでしょうか?できれば廃工場から息子夫婦を追い出したいのですが、どのようにすればよいか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
まず,その家から息子夫婦を出ていかせる手段は,法律上ありません。
息子夫婦はただで住んでいると言っているようですが,会社が社長に貸すという形をとり,社長が息子夫婦にかわって個人としてお金を負担しているかもしれません。
会社の経費で好き勝手に住んでいるとは断定できません。
むしろ,出ていかせるよりも騒音を止める方向で考えた方がよいと思います。
今後,大音量の音楽や夜遅くまで騒いだ場合があったら,その様子をビデオで撮るなどし,同時に警察に通報してください。
そのような通報や被害相談が質問者様だけでなく,周辺住民からもあれば,警察は少なからず動きます。
また,警察以外にも,質問者様が原告となり,息子夫婦に対して,騒音の差し止めを求める裁判をすることもできます。
その場合は,証拠の集め方など専門的なこともあるので,弁護士に委任して行った方がよいと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。参考になります。

騒音の差し止めを求める裁判は以前から考えており、ビデオに証拠として残しています。いざ裁判となるとこちらも初めてですしなかなか時間も労力も必要です。また裁判なんて起こすと、こちらが悪く言われそうで足踏みしています。

会社の経費で好き勝手に。。。というところですが、社長が費用を個人的に負担しているようにはとても思えません。

社長は息子夫婦を勘当していると聞きました。なのに自分の会社で息子を働かせ、住まいも生活費も負担してやり、甘やかしているのです。

まあ、それは他人の家庭のことですのであきれてみていますが、廃工場で好き勝手にさせて近所に迷惑をかけてもほとんど見に来ることもなく放任しています。

社長が会社を私的に利用し、従業員の管理ができていない場合、法律上どのような罪に問われるのでしょうか?またその問題はどこに相談すればよいのでしょうか(労働基準局でしょうか?)

裁判は最終手段として、できれば会社に非があるのであれば、そこを問い正したいと思います。

息子夫婦にはすでに私は恨まれています。できれば私と分からないように手を回したいと考えています。卑怯かもしれませんがまともでない人間に正面からぶつかるのは得策ではないと思うからです。

会社が果たすべき責務と問題、どの機関に相談すべきかを教えていただけるとありがたいです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
すでにビデオに残しているのですね。
それはとてもいいことです。
後は,騒音があった日時を毎回すべてメモしておくと裁判になった際に証拠となります。
ただ,確かに裁判にエネルギーが必要となることは間違いありませんね。
自分の会社で息子を働かせているのならば,社宅のように廃工場を使わせている可能性がありますね。
いわば福利厚生なので,私的利用には当たらないということになります。
社長が仮に会社を私的に利用しているという証拠がある場合,税務署に情報提供する手段はあります。
その情報の信用性によっては,税務署が調査に入ることもあります。
会社のお金を私的に利用しているということは,納税すべき税金が正しくない可能性が高いからです。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。参考になります。

社宅としてであれば私的利用には当たらないということですが、明らかに従業員に公平にではなく、自分の息子になので私的と言えないのでしょうか?

また社長が私的に利用しているかどうかの証拠とは具体的にどんなものがありますか?私が入手する方法はあるのでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
すみませんが、このサイトでは評価していただいた以降のやり取りについては、一切報酬が発生しないこととなっております。
そのため、これ以上の回答を規模される場合は、新しい質問を立てていただき、私を指名してください。
責任を持って回答いたします。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

そうでしたか。

分かりました。

再度質問を致します。

よろしくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
すみませんが、よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問