JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

19才の娘がバイト先のコンビニで未成年にタバコを販売したとの事で罪に問われております。未成年と思わず販売したと言った

解決済みの質問:

19才の娘がバイト先のコンビニで未成年にタバコを販売したとの事で罪に問われております。未成年と思わず販売したと言ったそうですが未成年と思ったけど怖くて販売したと書けと言われて書いたらしいです。お店側には何も警察からは責任追及はなく、娘だけが犯罪者との事でした。これは正当な事なのでしょうか?親としては納得しかねます。どこに相談すれば良いのかアドバイス頂けたらと思いメールしております。困っております。アドバイス頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
未成年者喫煙防止法は,以下のように定めています。
第五条  満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス
第六条  法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス
そのため,娘さんが罪に問われるならば,第6条より,コンビニも必ず罪に問われます。
相談すべきは,弁護士です。
娘さんは被疑者ですから,弁護士に弁護人になってもらい,警察に対して娘さんの言い分をしっかりと伝えてもらう必要があります。
今のままだと,言わされた主張のみが警察に調書として残っているので,早急に正しい言い分を伝える必要があります。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問