JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

契約金入金後、不動産会社から、臭いの件や音の件を言ってきて、その件も問題ないことを説明したら、今度は、夜中の稼働はや

解決済みの質問:

契約金入金後、不動産会社から、臭いの件や音の件を言ってきて、その件も問題ないことを説明したら、今度は、夜中の稼働はやめてくれと言ってきて、こっちは会社設立もその住所で行ってしまいましたし、銀行口座も作ってしまいましたしで、本当に困っています。もともと、製造時間の制約も聞いていませんでした。制約事項としては、臭いの件と保証会社を通ったら(不動産)貸しますとだけ言われていました。設立費用等は回収できますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

いくつか確認させていただきたいのですが、①借りている不動産はどのような形態でしょうか?ビルのテナントですか?工場ですか?②製造というのは何を製造しているのでしょうか?③契約書の使用目的はどうなっていますか?④稼働時間は何時から何時ですか?⑤臭いというのは何の臭いですか?

Customer:

①ビルのテナントです。②お弁当の製造③弁当製造、弁当箱等の洗浄④午後4時00分から午後7時、午後8時から午前3時

Customer:

⑤ライスの炊飯

Customer:

弁当製造では御座いますが、この場所ではライスの製造及び洗い場のみを行います。

tkom :

テナントを借りてライスの製造、弁当箱の洗浄を行う業種であることは不動産会社に伝えた上で契約していると思いますが、そうするとなぜ今更不動産会社が臭いや音、時間についてクレームをつけているのか解せないですね。本来ならば契約する前にNG事項を借主様に伝えるべきですよね。貸主側にはそこで、設立費用を回収したいということですが、法的に請求できると考えられるのは本件の不動産の契約費用の返還と他の場所へ移転するための費用でしょう。設立費用自体は、そのテナントでなければ絶対に業務ができない理由がなければ難しいと考えられます。

Customer:

契約書はまだサインしていません。契約日か決まってからの要望事項です。

Customer:

契約書には、時間制限は全く記載されておらず、午前8時からなら良いとか

Customer:

上に住んでいる人が、普段でもトラブルが多いので、クレームが来るのは困るとか

Customer:

クレームは全てそちらで対処してくれとかクレームは絶対になければいいとか

tkom :

契約が未成立で契約金を入金済みということなのでしょうか?そうするとまだ契約自体が成立していないのでなおさら設立費用の回収は難しいです。不動産会社に設立費用を請求する法的な理由がありません。ただ、契約金は全額返金してもらえるでしょう。そもそも、後から制限事項を言ってきたり不動産会社の対応がかなり悪いようなので後々のことを考えると契約するのはやめた方がいい気がします。もっとひどいトラブルに巻き込まれかねません。

Customer:

同等規模であれば、次の物件の諸費用等は、請求できますか?

tkom :

契約未成立ですと次の物件の諸費用等についても法的な理由はないですが、契約する前提で話をすすめていて先方の対応の悪さが今回のような事態を招いていると言えます。そのあたりの事情を不動産会社の担当者だけではなく、担当者の上司などにも話をして改善を要求し、あくまで任意ですが費用を請求してみるのもよいかもしれません。まともな会社であるならば、契約しても問題ない状況に改善してくれるかもしれませんし、何らかの対応をしてもらえるでしょう。クレームの対応でその会社の良し悪しが分かります。

Customer:

有難う御座います。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問