JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

元夫の借金の件で、突然債権者代理人弁護士より内容証明郵便を受け取りました。それによると2300万円の連帯保証人になっ

質問者の質問

元夫の借金の件で、突然債権者代理人弁護士より内容証明郵便を受け取りました。それによると2300万円の連帯保証人になっているとのこと。本人が自己破産手続きをしているらしく、700万円は返済されたものの残1600万円を10日以内に支払うよう言ってきました。連帯保証人になったこともなくサインをしたこともないので、元夫に連絡を取り聞くと、勝手にサインしたとのこと。どう対処すればよろしいでしょうか?  ちなみに離婚の際 今後一切迷惑をかけない旨の念書をかいてもらっています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
Customer: 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。勝手にサインされた連帯保証契約は無効です。したがって、質問者様は「私は連帯保証契約にサインはしていない。勝手にサインされたもので、その契約は無効だ。」と主張すればいいのです。契約が有効かは相手が証明しなければなりませんので、筆跡が違うのであれば、契約が有効かどうかは証明できません。ただ、支払わないとの主張をした場合、相手が裁判をしてくる可能性があります。そうなると無視していてはマズイので、弁護士に対応をお願いしたほうが良いでしょう。とりあえずの対応としては、「連帯保証契約は勝手にサインされたので無効だ」と主張すること、その後相手が裁判をしてきたら弁護士に対応をお願いする、ということになるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速回答いただきありがとうございました。

大変役立ちました。すぐに弁護士さん会い、対処していただいてます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
お役に立てて幸いです。頑張ってください。

法律 についての関連する質問