JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

知人が私の名前と住所などを使って横領を働きました。ただ、私はその知人が私の名前などを使用した請求書をメールで受け取っ

解決済みの質問:

知人が私の名前と住所などを使って横領を働きました。ただ、私はその知人が私の名前などを使用した請求書をメールで受け取っていました。メールに残っています。ただ私はその時にその知人から事実とは違う説明を受けていたためそのままにしていました。そうしたところ横領した先から私の方に連絡がありどう対応するべきか困っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
まず、質問者様が払うのはやめた方がよいと思いますよ。
真実の通り、知人がやったことだと話した方がよいです。
理由は以下の通りです。
まず、損害を補填したからといって刑事告訴しないとは限りません。
損害を補填した後に刑事告訴される可能性も大いにあり得ます。
次に、質問者様がやってないということを言わないと、それこそ取引先の信頼を失います。
損害の補填というのは自ら罪を犯したことを認めることと同じです。
やっていないということをはっきりさせるべきです。
補填すると、その知人と質問者様が共犯だとされかねません。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問