JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

5才と3才の娘がおります。 結婚するまでに主人の母が統合失調症だということを知らされてなく、統合失調症の知識も

解決済みの質問:

5才と3才の娘がおります。
結婚するまでに主人の母が統合失調症だということを知らされてなく、統合失調症の知識も浅かった為子どもを2人作りました。
2人目の出産直後の病室で叔母から「統合失調症は遺伝性がこわい、結婚の時も騙されたんだよ」と言われ傷つきました。
統合失調症の知識が付くにつれて義理の母の将来の介護や、子どもへの遺伝で発病してしまったときの事を考えると、
なぜ、結婚の時に何も話してくれなかったのか…と主人への不信感が生まれ始めました。
主人との関係はどんどん悪化し身体の関係を拒み続けていたところ現金を目の前に出されました。屈辱的でした。
2012年の年末にも身体の関係を拒んだところ「今出来ないなら、一生出来ないだろうから、子育てのパートナーとしてだけ居て欲しい、寝室も別々にしよう。」と言われ、その時にそれだったら離婚して欲しいとお願いしましたが聞き入れてもらえませんでした。
2013年の始めに私に好きな人が出来てしまい不倫関係になってしまいました。
主人は彼と私の関係を1年9ヶ月黙認してます。
主人との生活にも限界を感じていたので、主人と娘達が近くにマンションを借りて出る形で別居が始まり。
私は降園後の娘達に夕食を食べさせ寝かしつけまでを行い。
主人が帰宅すると自分の家に帰るような生活をしております。
現在別居を始めて9ヶ月になります。
そんな中、彼との間に子どもが出来ました。現在妊娠10週です。
彼と彼の両親は赤ちゃんを産んでもいいと言ってくれています。
離婚が最優先なのはわかっているのですが、主人がナカナカ離婚に応じてくれません。
最初は子ども達の親権さえ譲れば別れてくれると言っていたのですが、今はお互いに思い合えてなくても離婚だけはしたくない。籍は抜かせないと譲りません。
私は主人から無理に子ども達の親権を奪おうとは思っておりません。
有責配偶者からの離婚が難しいのもわかっているのですが、
どのように主人と離婚話を進めたらいいの本当に行き詰まっております。
★離婚を何とか認めて貰える方法は無いでしょうか?
★別居を長くして関係が破綻していると認めてもらえるようにするにはどのくらいの期間が必要でしょうか?
★また、もし離婚出来なかったとしても主人が生まれてくる赤ちゃんを自分の子どもでは無いとした場合は彼の子どもとして籍を作ることは可能なのでしょうか?
その場合期限の縛りとかはあるのでしょうか?
生まれてくる赤ちゃんの籍がどうなってしまうのか不安で仕方ないです。
どうかご教授ください。
宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

有責配偶者からの離婚請求については、①別居が年齢及び同居期間との対比において相当の長期間に及び、
②未成熟子が存在しない場合に、
③相手方配偶者が離婚により極めて苛酷な状態におかれる等著しく社会正義に反する特段の事情がないこと、
の3要件が認められる場合には、例外的に、有責配偶者からの離婚請求が認められています。しかしあなたの場合、義母の攻撃によって誘発された不倫ともいえ、相手方にも帰責事由があります。①は3年くらいが目安になりましょう。子供は通常は主人の子(嫡出推定)が及びますが、妻が夫によって懐妊することが不可能な事実のあるときは、嫡出推定は及びません(判例)。そこで愛人に認知してもらうことになります。認知請求は父の生存中から出生後何年経てからでもよろしいです(最判昭37.4.10)。

Customer:

この内容でしたら、自分でもネットで得られる情報ですのでもっと詳しい具体的な内容の返答が欲しかったです。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
有責配偶者なるネーミングが本件では不適当です。ご主人が離婚請求を棄却に追い込むために使う理論です。婚姻関係が実質的に破綻した後に生じた異性関係であるから、婚姻関係破綻の原因になっていないことは明らかです。

そうであれば、離婚が認められれば、生まれてくる子の戸籍の問題はクリアします。協議離婚、審判離婚、裁判離婚、いろいろな手法を試してみればよいでしょう。相手方の同意は不要です。

なお、嫡出推定が及ぶ場合に他の男と関係をもって子を出生した場合、嫡出否認の訴えがご主人から提起されることがありえます。しかしこれは離婚の成立によってクリアする問題です。

当面の問題は離婚を成立させることですので、問題をそこにしぼったほうがよいでしょう。起こり得ない問題まで取り上げて先に心配する必要はないからです。
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問