JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

はじめまして。今まで借りていたテナントを退去してかなり坪単価の安い物件を新たに契約することになりました。(契約は完了

質問者の質問

はじめまして。今まで借りていたテナントを退去してかなり坪単価の安い物件を新たに契約することになりました。(契約は完了しています)
ただ、坪単価が相場から考えてとても安いこと、現在大家さんがその物件を売りにも出しているので大家さんが変わる可能性もあることから、もし大家さんが変わって、6カ月事前告知の退去となると困ると思っています。(1年以上探してやっと見つけた物件で、立地、環境、金額、設備等同じ条件はそうそうないですし、なにより300万以上造作にお金をかけます。)
また、契約解除でなくても値上げも心配しています。借りる前から心配しすぎかもしれませんが、そもそもこの値段だからこそ、なにもない(エアコンも何もない倉庫としての物件でした)テナントを借りたのですから、相場から安いとはいえ、高かったら事業プランも全部崩れてしまいますし、そもそも値上がりするなら借りていません。数千円レベルならいいのですが,万の桁で変わるのは受け入れられません。そういったことは法律的に借主を守るシステムはあるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
よろしくお願いします。
建物の賃貸借の場合,貸主が変わっても,従前の賃貸借契約がそのまま適用されます。
そのため,貸主が変わったからといって勝手に値上げすることは許されません。
また,借地借家法28条は,以下のように規定しています。
「建物の賃貸人による・・・建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(転借人を含む。以下この条において同じ。)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。」
つまり,貸主からの解約申し入れは,そうしなければならない高度な事情がないと認められません。
以上のように,法律は,借主を守るシステムを用意しているので安心してください。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
回答に納得していただけましたか。
このサイトでは,回答に対し評価をしていただかないと,専門家に対して報酬が支払われません。
納得いただけた場合は,評価をお願いします。

法律 についての関連する質問