JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

突然ですが、夫の不倫での離婚、慰謝料等、相手側に対する慰謝料について、ご相談です。 以前より、話をしない別居状態で

解決済みの質問:

突然ですが、夫の不倫での離婚、慰謝料等、相手側に対する慰謝料について、ご相談です。
以前より、話をしない別居状態できていました。いづれ、普通の離婚をする予定でもあったのですが、
息子の就職が決まれば、離婚をする予定で、お互い同意したにもかかわらず、
息子の仕事の紹介の件で、夫はいつまでも、返事をしない息子に痺れが来て、「私に聞いてくれ」と
言って来たので、「自分で聞いて」と話すと、お前たちは似た者同士等を言いながら。最近、私は夫の不倫していることの証明するもの、写真をお財布から見つけていたので、我慢できなく、とっさに「付き合ってる人がいるから、それが原因ではないのか」と、言ったところ、今付き合っている人が居ると答えた。女性の写真は今回が何度目かにはなりますが、今までは見て見ぬふりしてきました。私は以前自分の借金を夫に今も少し残っている分も支払って貰ってますが、夫と親が原因でストレスでの借金をした事も理由のひとつなのですが。現状はこんなところです。アドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。具体的な質問としては、「慰謝料が取れるか、離婚できるか」ということですか?
Customer:

ご返信ありがとうございます。いづれは離婚することお互い同意しておりました。私は離婚後生活して行くのが大変なので、ネットで検索して見て

Customer:

はい。慰謝料が取れるのかどうかです。

shihoushoshikun : 相手が不倫をしていて、その証拠もあるならば慰謝料を取ることは可能です。不倫が原因で離婚した場合、相場としては200万円から300万円ほどでしょう。さらに離婚すれば財産分与も請求できますから、結婚生活で築いた財産を原則として半分は請求できます。したがって、離婚後の生活もそれらである程度の見通しもつくかと思われます。
Customer:

ご回答ありがとうございます。女性側に対する慰謝料の請求等は同様に出来るのでしょうか?

Customer:

追伸、私が借金して払って貰った分についてその請求が来る場合はどうしたらいいのでしょうか?不倫問題の件での解決の中で処理できるのでしょうか?

shihoushoshikun : もちろん不倫相手にも慰謝料を請求できます。ただし、二人に請求できても慰謝料が二倍になるということではありません。二人が連帯して支払う義務があるということです。
shihoushoshikun : 質問者様が借金したお金も使い道によっては質問者様だけの責任にはなりません。何に使ったのでしょう?
Customer:

結婚当初から、お給料は生活費として渡してもらうことでした。結婚退職でしたので、主婦をしておりましたが、長男が生まれて、次男がお腹に

shihoushoshikun : 文章が途中で終わっていますので、追記お願いいたします。
Customer:

居る時に仕事を探して、子供の病気等で最初は辞めてしまい。何度か勤め先を変えていきながら来ていたのですが、お給料を牛着っている事にも腹立たしく、足りなかったら、「言え」と言うけれども、自分の感覚でお金を握っていることにも、いつもストレスを感じ、ついそれが元でバックを買ったり、高価なものを買ったりしていたように思います。只、これだけが主な原因ではなく、結婚当初の宴会の席で、実母が義父に挨拶に行ったことで、実母に対して、

Customer:

「あっち言って」等の言葉を発していた事をいま亡き実母より、息子たちが小学校以前にポツリと話してくれました。私は腸が煮え切るように、腹が立ち、

Customer:

我慢できずにいましたが、本人に話しても、何の回答もなく、この状態で我慢してきていた事で、私もストレスとなってお買いものする事で解消してきてたように思います。他にもこまごました事もありますが、今思いだされる事です。

shihoushoshikun : 何が原因で借金をしたかは法的には関係ありません。ただ、生活費が足りずに欲しいものすら買えずに借金をしたとなると、夫婦としての責任ということも考えられます。借金は二人の責任として財産分与で処理することも可能と言えます。
Customer:

ご回答ありがとうございます。進め方はどのようにしたらよいのでしょう?相手の女性は写真のみで実際どこにいるのかもわかわず、今後どのように対処していくのがよいのかわかりません。よろしくお願いします。

shihoushoshikun : 不倫相手の住所が分からなければ話になりません。夫から聞き出すか、興信所を使ってでも特定しなければ慰謝料の請求は困難です。もし、特定できなければ不倫相手には慰謝料を請求できないことになります。
shihoushoshikun : もし、特定できた場合は弁護士に依頼して慰謝料の請求をしたほうがいいです。手続き的にも精神的にもそのほうが楽です。
Customer:

本人に対しては、これからの事をどういう形で伝える事が、良いのでしょう?毎日眠りが浅く、思い出しては腹が立ち、眠れません。気が狂いそうにもなります。よろしくお願いします。

shihoushoshikun : 難しい問題ですね。質問者様ご本人がはっきりと夫に対して「もう我慢できないので離婚する。不倫の慰謝料も請求するので、そのつもりで」と言うことが一番いいのですが、それが無理ならば弁護士を通して今後のことを伝えることのほうが精神的負担も少なくて済むかもしれません。
Customer:

ありがとうございます。夫の方も離婚することは前提ですので。相手にも慰謝料を請求する事を

Customer:

話してもよいでしょうか?

shihoushoshikun : もちろん大丈夫です。相手に慰謝料請求することは当然の権利ですから、伝えることは何の問題もありません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問