JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

私の弟(独身)が以前正社員として勤めていた職場で、同じ職場でパートとして働く既婚女性の旦那さんのDVの相談を受けるう

解決済みの質問:

私の弟(独身)が以前正社員として勤めていた職場で、同じ職場でパートとして働く既婚女性の旦那さんのDVの相談を受けるうちに不倫関係になりました。
当時、女性はDVの内容を弟に細かく話したり、メール(LINE)していたものが残っており、自らの自家用車で弟のアパートへ出向いていました。
近所に親族が住んでいるため、その女性の車を何度も目撃しています。
その間、弟は何度もその女性に旦那さんのDVについて専門機関へ相談に行くように勧めたり、関係を解消しようと言っています(当時のメールなどで残っています)
それでも女性が応じなかったため関係が1年ほど続くことになり、今年の春に旦那さんが弟の自宅に訪れてに『不倫関係にあったことを認め、二度と奥さんに会わない』との念書を書くように強要されて、弟はそのように書かされました。
しかし、奥さんの方から連絡があり今年の夏ごろに一度会ってしまい、この度弟が一方的に悪い内容で300万円の慰謝料請求を旦那さん側から受けることになりました。
弟にも否がありますが、女性にも否があると思うのですが、弁護士先生の方のご意見をお聞きしたいのでどうかよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答させていただきます。
これからの動きですよね。
慰謝料請求は,裁判でされたのですか。
それとも口頭か書面かでされたのですか。
裁判でされた場合は,そのまま争っていれば裁判所が妥当な金額を判断します。
しかし,口頭か書面かでされた場合は,そのまま受けるか拒否するか選ぶ必要があります。
300万円の慰謝料は,相場の範囲内ではありますが,少し高い気がします。
拒否する場合は,こちらの支払える金額を提示して,交渉する必要があります。
次に,女性にも非がある点です。
まず,相手の夫は,慰謝料全額を弟さんに請求できます。
その上で,弟さんは,支払った慰謝料から自分の責任分を超えた部分を,女性に請求できます。
弟さんと女性の二人が両方で,女性の夫に精神的損害を加えたということになるからです。
ただ,弟さんがいくら女性に請求できるのかは,あまり明確な根拠はないため,女性との間で交渉で合意できればよいですが,合意できなければ,女性に対して裁判をし,裁判所に判断してもらう必要があります。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問