JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

友達の女性から相談を受けました。半年位前に1年間ほど付き合った男性がいて、職場の方や、本人からバツイチと聞いて付き合

解決済みの質問:

友達の女性から相談を受けました。半年位前に1年間ほど付き合った男性がいて、職場の方や、本人からバツイチと聞いて付き合っていましたが、実は奥さんとは別居中だったらしく、奥さんから、法律事務所を通して慰謝料3000万を要求されました。10日以内に連絡をしないと訴えるとのことです。
彼女こそ被害者だと私は思うのですが、どうしたらいいのか教えて下さい。
その彼女は5年前位に離婚し、4人の子供をそだてていて、真剣に再婚を考えていたそうです。
責任を取らなければならないのは、知らずに付き合ってしまった彼女なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
その友達の女性は慰謝料を支払う必要はありません。
そもそも、慰謝料は民法の不法行為を根拠とするものです。
不法行為が成立するためには、相手(この場合は付き合っていた相手の奥さん)を害することを知っていたことが必要です。つまり、相手が既婚であり、奥さんがいることを知っているにもかかわらず、不倫していたという状態が必要です。
しかし、友達の女性は相手は離婚していて、既婚であることを知らなかった(本人や職場の人から聞いていた)ので、奥さんに対する不法行為は成立しません。ですから、慰謝料を支払う義務もありません。
慰謝料の支払いはきっぱり断りましょう。
ただ、断ったとしても相手は訴えてくる可能性があります。
相手が弁護士を付けているなら、友達の女性も弁護士を付けたほうが良いかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
その女性が訴えられ、弁護士をつけるとしたら、費用はどの位かかるのでしょうか?また10日以内に法律事務所に連絡をしろと、言われているのですが、連絡をした方がよいのでしょうか?連絡をするとしたら、何を言ったらよいのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
弁護士費用については弁護士により料金体系が異なりますから、ここで確かなことは言えません。
ただ、着手金が20万円前後ほどかかることは覚悟しなければなりません。それでも慰謝料を支払うよりは確実に安くすみます。
相手に連絡したとしても、友達の女性は支払いを拒否するわけですから、結局は相手は訴えてくるでしょう。
別に連絡する必要もないでしょうけど、一言「私は相手が既婚だとは知らなかったので不法行為は成立しません。ですから慰謝料は支払うつもりはありません」と言ってやってもいいでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問