JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

中古車業者へ5月に車を売却しました。今年の自動車税を納めてなかったので、4月・5月分として10,000円 と納付書

解決済みの質問:

中古車業者へ5月に車を売却しました。今年の自動車税を納めてなかったので、4月・5月分として10,000円
と納付書を渡したのですが、9月になっても名義変更もせず収めていません。又同じ業者から車を購入したのですが、その時車両代金と自動車税・重量税・リサイクル料金を支払ったのに、いまだに領収書が届きません。
電話や手紙で催促しても誠意がみられません。いずれ弁護士に頼もうとは思いますが、詐欺罪として訴訟することができますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
詐欺罪に該当するかどうかというのは、結果論ではなく、あくまで行為時点で
だます意思があったかどうかが基準になります。

つまり、手続きをするつもりで引き受けて、ほったらかしにしたとしてもそれは
詐欺にはあたりません。初めから手続きをしないつもりで、引き受けて、利益を
得ていれば詐欺罪ということになります。
そして、犯罪として刑罰を科すためには、犯罪の事実を証明する必要が
あり、たぶんそうだろうということでは罰することはできません。
たびたびの催促にも関わらず、きちんと実行されない状況は非常に腹立たしい
ことはわかりますが、詐欺を立証できるほどの客観的な材料があるかというと
厳しいように思います。
もちろん、民事事件として名義変更の手続きを求めたり、自分で納税したうえで、
預けていた税金を返還するように求めることは可能です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

中古車業者のなかには悪質な業者がいるとは聞いていましたが、迂闊でした。私が購入した車の名義変更はすぐしてくれましたが、売却した車はまだ私の名義の侭です。差し押さえ予告が来た為8月25日に延滞金も含めて立て替えて納税しました。業者の思う壺になったようです。購入した今の車の車検の時に2年分の自動車税と重量税と延滞金を思うと憂鬱になります。助言有難うごさいました。

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問