JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日(8月30日朝)T字路1時停止して、後退した時に後ろに停止していた車に当りボンネットに 凹みを生じさせてしまい

解決済みの質問:

先日(8月30日朝)T字路1時停止して、後退した時に後ろに停止していた車に当りボンネットに
凹みを生じさせてしまいました。
当方任意保険で全額負担修理で示談交渉を保険会社に依頼をしています。
交通事故の扱いで教えて下さい。  当方で車修理の全面全額負担の申し出ではしていますが
事故処理としての当方にはどの様な対処の方法があるのか、特に運転免許書の事故加点が、
気になります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
物損事故に関するご質問ですね。
バック中での事故で、相手は停止中だったとのことですので、こちらの全額負担に
なる可能性は高いとは思われますが、不用意に約束をしてしまうと保険会社から
全額の支払いがなされず、自己負担が発生してしまう可能性がありますので、
ご注意ください。

基本的には、相手方が修理工場に見積りを取ると、こちらの保険会社と修理工場
の間で、破損状況と修理内容の確認・合意を行います。これが完了すれば
修理が始まります。
修理費用の支払いは、保険会社から被害者に支払われる場合と、修理工場に
直接支払われる場合の両方があります。
こちらの10割負担で話がついた場合には、ご質問者様が作成する書類はありません。
保険会社が、「免責証書」という書類を3通作成し、相手方からこれに署名押印を
もらって、1通をご質問者様に送付してきます。
これで事故処理は終わりです。
保険会社がこちらの責任は9割が相当で、1割は相手方負担だ、というような話に
なると、事案が長期化してしまう可能性もありますが、特にそのようなトラブルが
なければ、1か月程度ですべての処理は終了するでしょう。

なお、物損事故の場合、多くの事故は行政処分点数の対象外で、今回のように、
被害範囲が自動車同士の破損のみである場合には、点数はありません。
これは、自動車の運転者というのは、お互いに一定のリスクを理解しながら
運転していると考えられるためです。
同じ物損事故でも、民家に突っ込んでしまったような事故では、点数がつき、
行政処分の対象となります。

免許更新の際のゴールド免許などの対象となる「無事故無違反」というのは、点数の
対象となる事故をいいますので、今回の事故はカウント外ですのでご安心ください。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

私が期待した的を得た懇切な回答を有難うございました。

御回答戴いた内容を参考に、事故後の処理を適切に処理していきたいと

思います。

( N K )

質問者: 返答済み 3 年 前.

私が期待した的を得た懇切な回答を有難うございました。

御回答戴いた内容を参考に、事故後の処理を適切に処理していきたいと

思います。

( N K )

法律 についての関連する質問