JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

離婚を考えています。子供が3人います。離婚理由は旦那のギャンブルに子供の貯金を使われ続けたことです。離婚には合意した

解決済みの質問:

離婚を考えています。子供が3人います。離婚理由は旦那のギャンブルに子供の貯金を使われ続けたことです。離婚には合意したのですが子供は夫が引きとるとなっています。けれど、今まで子育てに積極的でもない、子供のお金には手をつけるのに渡したくないです。今私は実家にいて、1ヶ月別居状態です。一番下の子を連れて出たのですが実家の父がアルコール中毒で祖母を怒鳴るので怖いと嫁ぎ先へ帰ってしまいました。夫の母からは1ヶ月離れて暮らしているから私には裁判しても勝ち目はないと言われました。でも、諦めきれないです。婚姻中にお金に困りスナックで働いたことがあります。そこで出会ったお客様とラインを通じて恋仲になりました。お店で会った1回だけしかお会いしたことがありませんし、ラインのやりとりしかしていません。勝ち目はないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答させていただきます。
親権者を決める際には、様々な考慮要素がありますが、現状が優先されることは間違いありません。
しかも、今回の場合は、一番下の子が自らの意思で相手方の方に行ったという事情もあります。
親権者を決める際には、どのような環境で養育されることになるのかということも考慮されます。
もし、質問者様がご両親と一緒に養育するつもりならば、父親がアルコール中毒という事実はマイナス要素となります。
しかし、今回の場合は、相手方が子供のお金を勝手に使い、しかも使い道がギャンブルですよね。
その事実は、相手方に監護能力がないことになるので、こちらにプラスです。
また、一般的には子供がまだ小さい場合には母親を優先させるという判断もあるので、そこもプラスです。
スナックで働いていたこと、ラインでのやり取りは、親権者の決定には影響しないと考えます。
結論としては、絶対に親権者をとれないということにはならないと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問