JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

養育費についての質問です。 元夫から毎月4万円の養育費をもらっていました(子供現在13歳で、1歳からです)。相手方

解決済みの質問:

養育費についての質問です。
元夫から毎月4万円の養育費をもらっていました(子供現在13歳で、1歳からです)。相手方も再婚しましたが、毎月滞りなく払ってくれていました。私も子供が4歳の時に再婚し、現夫と娘は養子縁組をしましたが、あえて連絡はせずにいました。
今年の5月から支払いが滞り、催促をしましたが、1回目の支払えないとの手紙。当方は調停離婚で、養育費の支払いも決められていたため、家庭裁判所に出向きますと返事をしたところ、私が再婚し、子供も養子縁組をしたことを調べ、今後一切の養育費支払い拒否と再婚後に支払った養育費の返還請求をしてきました(行政書士による内容証明郵便で送ってきました)。
このような場合、①私の再婚や養子縁組を知らせる義務はあったのか(調停調書にはそのことについての記載は一切ありません)、②再婚後の返還請求に応じなければならないのか(調書には、再婚もしくは養子縁組後、返還するとの記載もありません)、③滞っている養育費についての対処法はどのようにすればいいのか分かりません。
再婚したこと、養子縁組をしたことを言わなかったこと(聞かれてもいませんが)、詐欺だと手紙には書いてあり、納得がいきません。相手が再婚したこと、子供2人を養育していることは、相手からの連絡により知っていました。
今後の対処法を教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答させていただきます。
①再婚や養子縁組を告知するべき法的義務はありません。
そして,調停調書でもその旨が合意されていなかったのならば,告知する契約上の義務もあ りません。
②再婚後の返還請求に応じる必要はありません。
確かに,娘さんが今の夫と養子縁組をした以上,第一次的な扶養義務者は今の夫になりま  す。
しかし,生みの親である元夫の扶養義務はなくなるわけではありません。
つまり,養子縁組後も元夫から養育費をもらうことはできます。
③今後のことですが,まず返還請求に応じる必要はありません。
また,詐欺と決めつけていることは,質問者様に対する侮辱に当たります。
質問者様は,これからも元夫に養育費を払ってほしいですか。
それとも,もう縁を切るから養育費はそこまで求めないですか。
もし,養育費の支払いを求めるのならば,今までの未払い分につき,家庭裁判所に「履行勧 告」を求めるという方法が一番簡単です。
手続費用が不要で,電話でできます。
調停調書を作成した裁判所に電話すればできます。
裁判所から,元夫に履行するよう求めてくれます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

補足ですが、以前元夫から「再婚し、子供を養育しなければならないので、娘の養育費を減額してほしい」と手紙が来ました(私の再婚後ですが)。その時、私は特に再婚したことも言わず、「一人で育てるのは大変だから(と返事に書いたらしいのですが、覚えていません)、減額には応じることができない」と返事をしました。

それからは、質問内容に至ります。「再婚したことを黙って、一人で育てている振りをして養育費を貰っている」のが、悪意に満ちていると思っているようで、詐欺行為だとか養育費の不当利得だと言われています。1週間以内に私からの反省や養育費の返還があれば良いが、なければ、弁護士に相談して争う(不当利得の返還請求)とのことです。

精神的にも参っています。どうすれば良いでしょうか・・・。無視し続ければ良いのか、正直怖いです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
そのような事実があったのですか。
それですと話は少し変わってきますね。
積極的に事実と異なることを相手方に伝えていることになります。
相手が怒るのも無理はないような気もします。
今後ですが、全く無視した場合、相手方は家庭裁判所に対し、養育費減額の申立をするなり
、不当利得返還請求をしてくるなりすると思います。
その時に、今までの交渉経過も出てくるので、無視するというのはやめた方がいいかと思います。
質問者様は今後どのようにしたいですか。
質問者様のご希望を内容にした書面を相手に送ればよいと思います。
その時には内容証明郵便を配達証明付きで送った方がよろしいと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信、ありがとうございます。

私としては、こうなった以上は今後、養育費を貰うつもりはありません。

先生がおっしゃっているように、縁を切りたいです。

養育費を貰わないが、不当利得請求に応じるつもりもありません。

以前に書いた手紙の内容を覚えていないことは一番問題だとは思いますが、再婚や養子縁組を知らせる義務はないと思っていたので、話を合わせるような形での手紙にしてしまったのかもしれません。

不当利得返還請求について、相手方からの手紙では、再婚・養子縁組をした時から計算しており、400万ほどです。到底、一括で払えるものではなく、また養育費は子供の権利でもあり、当然養育に使ったものですから、残っているのは微々たるものです。

本当に怖いですが、とりあえずは先生のおっしゃるように、まずは希望を伝えて謝ったほうが良いですか?それが、今後万が一裁判などになったときに不利益に働くことはありませんか?

何度も質問をしてしまい、申し訳ありませんが、早々のご回答をよろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
まず、弁護士をつけるおつもりでしたら、裁判になってからとかではなく、現時点でつけた方がよろしいかと思います。
書面作成だけなら、5万円以内でやってくれる先生がほとんどです。
次に、弁護士をつけない場合です。
再度申し上げますが、養子縁組をしたからと言って、元夫の扶養義務が完全に外れるわけではありません。
そのため、裁判所の判断ならともかく、現時点で全額返す必要はありません。
書面では、これからは養育費をもらわないこと、しかし今までの養育費は養育費として子供のために使ったことから返せないことを伝えればよいと思います。
再婚したにもかかわらず、1人で育てるのはつらいと書いたことは、書いた内容を覚えていない以上は、謝罪すべきではなく、むしろ触れなくてよいと思います。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信、ありがとうございます。

先生のおっしゃるように、内容証明および配達証明での郵便作成は、素人では難しいところもあると思うので、弁護士の先生か行政書士もしくは司法書士の先生にお願いしようかと考えております。

もし、自分で内容証明を作成する場合、要点のみを伝える形でよろしいでしょうか?以前に、全くの別件で一度だけ内容証明として、郵便を作成したことがあり、その時に使用したもの(文房具屋で販売している内容証明郵便用の書式)を使用すれば良いですか?

また、ご返信内容にもあるように、書面でこれから養育費を貰わないこと、今までの養育費は養育費として使っているため返せないことを伝えようと思います。何にいくら使ったとかは、日々の生活の中での使用のため、細かい明細は分からないのですが大丈夫でしょうか?

何度も申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
行政書士、司法書士ではなく最初から弁護士に依頼した方がいいと思います。
もし裁判所での話になったら、行政書士、司法書士では代理人になれないので、弁護士に再度一から説明する必要が出てくるからです。
次に、内容証明については要点だけでよく、養育費の明細は不要です。
また、紙については20文字×26行になっていれば、wordなどで作成して普通の紙に印刷する形で大丈夫です。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

何とか頑張ってみたいと思います。相手方の出方もあると思いますが、おそらく不当利得の返還よりも、まずは養育費の支払いを拒否したいのだと思います。あわよくば、返還もあればラッキーといったような・・・。

また、相談させてください。

よろしくお願いします。ありがとうございました。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
それだといいですよね。
がんばってください。
私への評価をしていただけると幸いです。
また今後動きがありましたら、別に質問を立てて指名していただければと思います。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問