JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私の妻が、私と、隣の奥さんが浮気していると、大声で怒鳴り散らし、隣に対し出ていけとか言っている為、隣から大変迷惑がら

解決済みの質問:

私の妻が、私と、隣の奥さんが浮気していると、大声で怒鳴り散らし、隣に対し出ていけとか言っている為、隣から大変迷惑がられ、私に対して何とかしろと苦情を言ってこられるから、入院させたく病院にも行きましたが、勝手に断って、今は別居状態です。私の浮気は全くなく、全て統合失調症からくる、被害妄想や、嫉妬妄想の作り事で、この状態が数年続いております。こんな理由で離婚は出来ますでしょうか。只妻は離婚を全く認めておりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
相手が離婚を認めていない場合、離婚できる方法は「裁判による離婚」しかありません。
ただ、裁判による離婚には「離婚原因」が必要となります。離婚原因としては以下の事由があります。
1、不貞行為
2、悪意の遺棄
3、3年以上の生死不明
4、配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないこと
5、その他婚姻を継続し難い重大な事由
質問者様のケースですと、4番か5番に当てはまると考えられます。
配偶者が強度の精神病にかかっているケースとは、配偶者の精神障害の程度が、夫婦互いの協力義務を十分に果たし得ない場合に離婚できる可能性があるということです。
ただし,離婚を求める配偶者が誠意ある介護・看護をしてきたり、障害のある配偶者に対する離婚後の療養生活の保証があるといった事情がないと離婚が難しい傾向にあります。つまり、離婚後も配偶者が療養できるほどのお金を渡すなどの保証がなければ難しいです。
もう一つ考えられる理由としては別居期間が長い場合です。
別居期間が5年以上あれば「結婚生活が破綻している」ものとして、上記の5番にあてはまりますので、裁判による離婚が認められる場合があります。
以上のようになりますが、いずれにしても相手が離婚に応じない場合は裁判をするなど、かなり離婚することが大変になってきます。裁判をしてでも離婚したいと考えているならば、実際に弁護士に依頼していく方法になるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問