JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

2人のアルバイト社員と3人で大手コインパーキング会社の孫請けで1年ごとの契約で5年前より都内3区のコインパーキングの

質問者の質問

2人のアルバイト社員と3人で大手コインパーキング会社の孫請けで1年ごとの契約で5年前より都内3区のコインパーキングの清掃管理の業務をしておりました、売上月90~100万程です、昨年11月15日契約期間内にも関わらず月末で1区突然解約され平成26年1月15日1月末で契約解除をTELで通告され、翌日話し合いに行きましたが(甘いよ)の一言のみよく理由がわからず突然失職、小生現在68歳半年バイト等でしのぎましたが、いかんせん諸所の借金返済、部屋代等が滞って首つり寸前です、業務契約自体は26年10月迄でしたので最低でもそれまでの損害賠償、精神的慰謝料を請求できないものなのでしょうか?このままではどうしても納得がいかないものですので、方法があればアドバイスをよろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

kionawaka :

契約書はどうなっていますか?業務請負なのですか?また契約解除事由、更新事由はどうなっていますか?

JACUSTOMER-ontn3003- :

業務請負desu

JACUSTOMER-ontn3003- :

業務請負です、甲の解除権1正当な理由がないのに、巡回管理業務に着手すべき時期をすぎても、巡回清掃管理業務に着手しないとき。乙(小生方)の解除権

JACUSTOMER-ontn3003- :

 甲が契約に違反し、その違反により巡回清掃管理業務を完成することが困難となったとき。乙は第1項の規定により契約を

JACUSTOMER-ontn3003- :

解除したばあいにおいて、これにより損害を受けたときは、その損害の賠償を甲に対して請求することができる。

JACUSTOMER-ontn3003- :

第11条

JACUSTOMER-ontn3003- :

更新事由  本契約が満了する1ケ月前までに甲または乙から本契約を更新しない旨の通知がないときは更に1年間更新するものとし、以降同様とする。

JACUSTOMER-ontn3003- :

納得の回答がないのに料金\4790すでに引き落とされていますがあの回答で金を取られるなんて詐欺にあったみたいで納得いきませんが!

kionawaka :

 これはチャットであって、お互いにどこの誰ともわからず、必要な情報もなしにいきなり答えろというのはあまりに身勝手ですよ。正当な理由がないのに、巡回管理業務に着手すべき時期をすぎても、巡回清掃管理業務に着手しないとき

kionawaka :

 上述の条項に当てはまるかどうかですが、本件は甲都合の解除であり、それにより乙が損害を被る場合(休業補償、逸失利益の賠償、慰謝料等)賠償請求が可能ではないか、ということです。

kionawaka :

  >業務契約自体は26年10月迄でしたので最低でもそれまでの損害賠償、精神的慰謝料を請求できないものなのでしょうか?

kionawaka :

←これについては明細(通常「損害賠償請求書」等のタイトルをつけることが多い)を送りつけることになるでしょう。

kionawaka :

契約書を見る限り、甲がわは無知蒙昧にも無催告解除(期日を定めて督促などせずにいきなり解除すること)を行っていますので、乙

kionawaka :

がわには有利でしょう。

kionawaka :

納得の回答がないのに料金\4790すでに引き落とされていますがあの回答で金を取られるなんて詐欺にあったみたいで納得いきませんが!

kionawaka :

質問者の評価:回答になっていない

kionawaka :

←チャットなのでジャブの交換から始まるので、最終回答と勘違いしてもらっては困ります。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
ご回答させていただきます。

まず,確認させてください。
契約書では,相手方からの解除事由としてどのようなものが定められていますか。
それに当たらなければ,そもそも解除することはできません。
解除ではなくて,期間中の解約事由についての規定があれば,それも教えてください。

それについてのご返信次第ですが,損害賠償できる可能性はあります。
その金額は,最大26年10月までの委託料です。

ご返信いただき次第,追加の回答をいたします。
私は,最後まで責任を持って回答いたします。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問