JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今月の始めに婚約者と別れたのですが、数日前に知らない女性から連絡があり、彼が婚約期間に浮気をしていたことが判明しまし

解決済みの質問:

今月の始めに婚約者と別れたのですが、数日前に知らない女性から連絡があり、彼が婚約期間に浮気をしていたことが判明しました。浮気相手の女性からの連絡内容や頻度等にも不快感を感じましたので、元婚約者と浮気相手に慰謝料という形でけじめを付けてもらおうと思っています。この場合法的に慰謝料は請求できるのか、また金額はいくらが妥当なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、今月の初めに婚約者と別れたと言うことは、婚約の解消をされたと言うことでしょうか?
その時の理由は何でしょうか?先方の男性が意図的に別れるような対応を取ったのでしょうか。
その別れに際しての慰謝料等は、どう対応されていたのでしょうか。
いろいろご不明な点はございますが、分かる範囲でご回答致します。
まず、婚約の解消の理由が先方にある場合は、一方的な婚約破棄としての慰謝料請求が
可能です。
慰謝料の額は、離婚等よりは低額ですが、50万円~200万円程度です。
その時に、理由が相手の不貞行為である場合は、当然に民事の不法行為に対する慰謝料請求が可能です。
男性だけではなく、その愛人の女性に対しても慰謝料請求が可能です。
婚約中も当然に不貞行為が成立致します。
相手の男性と女性にそれぞれ慰謝料請求をされると良いでしょう。
その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明を作成していただくと
相手方に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
場合によっては、示談書は公正証書で作成されると安心です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

SUPER TONTON 様

ご回答ありがとうございます。

元婚約者が8月の末に仕事の都合がつくので、私の両親に挨拶したいとずっと言っていました。具体的な日取り等を7月に彼と相談をしていたのですが、彼は籍を入れることばかりで、私との将来設計を口ではいいように言うものの、行動に移してくれていないことが次第に明るみになりそれを指摘したところそれが気にいらないようなら別れると言い出しました。この時期、彼は仕事が忙しかったので感情的になっているのかもしれないと思い、私の両親に挨拶に来る予定は一旦白紙に戻し連絡等を取らずに一度お互い冷静に将来のことを考えましょうと私から提案しました。冷却期間をいつまでとるか期限を決めましょうと言ったものの、彼はいつになるか分からない、こちらから気が変わったら連絡すると言われました。

その後一週間ほど、冷静に彼のいままでの素行や先日の態度を冷静に思いだし、彼にもうついていけないと思い、彼も別れたいと言っていたので別れを選びました。

まだ、結納や式の準備などはしていなかったですし、情もありましたので、特にそのとき慰謝料等話は出ませんでした。

ただ、別れて数週間後に見知らぬ女性から、彼とはまだ付き合っているのか、彼と今同棲していて私の存在が不快だと連絡がきました。事情を聞くと今年の春ぐらいから関係があるとおっしゃってました。彼を直接問いただすと、その女性との関係を認め、彼女には私と彼との関係を話した上で自然の流れで体の関係を持っていたそうです。

この場合でも請求できますでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、具体的な結婚の約束までしていて
別れたからすぐに次の女性を見つけたと言うことではなく
二股をかけていたのかもしれません。
最近の方では、最初から愛人を持って結婚を考えると言うとんでも無い方もいます。
結婚されるまで良かったかもしれません。
しっかり不貞行為で相手方二人に慰謝料を請求しましょう。
当然、相手の愛人の女性の存在があったので、結婚の話も進まなかったと言えます。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

度々お伺いし申し訳ございません。

別の行政書士さんにも相談したのですが、見解が様々で…

慰謝料請求自体できないと言われる方もいらっしゃいます。

その方曰く、少なくとも双方の両親に挨拶をすましていると言った公然性がないので、婚約が成立していないと言われました。

元婚約者に、慰謝料を請求するために専門家の方に今相談していること、あなたの誠意をみたいだけなので、裁判で争いたくはないことを伝えたところ、金額が決まり次第連絡ください、こちらも弁護士さんに相談します、自分が悪いので裁判で争う気はないです、と言われました。

先方が弁護士さんに相談したら、この場合婚約が成立していないので、支払い義務はないと言われるとのこと。ただ、先方に支払いの意思があり、支払い能力もある(40才、経営者なので)ので、訴訟をすればゼロで済むが面倒に巻き込まれたくないのでこの金額なら支払おうか、と思ってもらえる金額が妥当だといわれました。

まず、両親に挨拶は済んでいませんでしたが、私の友達、職場の上司、役員には婚約の旨を報告していたのですが、それでは公然性は認められないのでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
この手の民事は、法的に簡単に片づけられる問題ではありません。
それは、明確な証拠があれば、いろいろ業務を受けるのも楽に決まっています。
その場合、どこまで証拠としてもっていけるかがプロの腕で
また、証拠証拠と言っても、どのような証拠も状況証拠であり
本人の自白が最大の証拠となります。また刑事事件ではないので厳密に証拠が
どうのこうのではなく、やはり最後は道義的な問題と言えます。
仮に、婚約の証拠がなく、相手の本来愛人と思っていた女性と婚約でもしていたら
今度は、ご相談者様が不貞行為をしていたことになります。
そんなバカな話はありません。
相手の口車に乗らないことです。
婚約破棄としてきちんと業務を受けていただける専門家の先生をネット等で
探されると良いですね。
なるべくその手の問題の専門家が良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問