JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

甥の妻(40歳)がなくなった直後、通夜葬儀もしない内に、妻の母親が故人が「下着は処分して欲しいと言っていた」と故人の

解決済みの質問:

甥の妻(40歳)がなくなった直後、通夜葬儀もしない内に、妻の母親が故人が「下着は処分して欲しいと言っていた」と故人の妹と二人で家に来て「指輪は祖母の形見なのでこれも持っていきます」と言ったとか。甥も混乱の中{二人で買ったものは持っていかないで」というのがせいいっぱいだったようです。結局あとでわかってみればタンスの中はガラガラ。装飾品や履物まで無くなっていたようです。
これは精神的に参ってい時に乗じた詐欺的行為ではありませんか?相続人は夫である甥とまだ2歳ではありますが、その二人であり、窃盗にもあたりはしませんか?お教えください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答させていただきます。
まず,亡くなられた甥の奥様の財産は,奥様が亡くなられた時点で相続人である甥とそのお子さんのものとなります(民法882条,887条1項,890条)。
そのため,妻の母親たちが持っていったものは,甥とその子の物を持っていったことになります。
次に,刑法では,配偶者,直系血族,同居の親族が窃盗をした場合は,その刑を免除すると規定されています(刑法244条1項)。
今回,甥とそのお子さんにとって,奥様の母親及び妹は,配偶者でも直系血族でも同居の親族でもありません。
そのため,刑の免除が成立することはなく,窃盗罪が成立すると考えます(刑法235条)。
今後のことですが,内容証明で抗議等する場合は,甥の名義で出した方がよいと思います。
被害者は甥であるからです。
また,迅速に対応しないと処分されてしまう可能性もあることから,本人たちへの抗議は早めにした方がよいと思います。
警察への届け出を考えていることも伝えてもいいかもしれません。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問