JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

交通事故受傷と治療についての法律関係

解決済みの質問:

自動車運転中に加害車両から衝突され、整形外科を受診し、軽度の頸椎捻挫の診断でした。その後耳鳴り及びめまいがありましたが、耳鼻咽喉科では所見なしでした。事故から約5カ月に脳神経外科で精密検査を受けたところ、側頭部の血管が骨に当たり、血流が阻害されていることが分かりました。

治療法は手術のみですが、患部は脳神経外科医の所見では神経と動脈が集まっていて「触りたくない」部位と言われました。 示談はまだしていません。 こうした状況で手術を受けるべきか否か迷っており、気持ちの整理ができませんので、どなたか次の点にアドバイスをお願いします。

1.手術により後遺障害又は死亡の場合に法律的解決はどのようになるのでしょうか。

2.現時点では手術を受ける勇気がありませんが、数年後に症状が悪化し、手術を受け、後遺障害又は死亡の場合に法律的解決はどのようになるのでしょうか。

3.こうした状況下で損害保険会社からは示談を迫られていますが、どのような対応がベストでしょうか。

4.上記のいずれかで後遺障害又は死亡の場合に加害者の刑事責任はどう問われるのでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
まずは,不慮の事故にあってしまわれたこと,心よりお見舞い申し上げます。
それでは,1つずつ回答させていただきます。
手術により後遺障害又は死亡した場合です。
まず,手術が医療ミスではなく,正しい治療をしたけれどもそのような結果になってしまった場合は,病院に法的責任は生じません。
後遺障害又は死亡によって生じた損害全額について,交通事故の加害者に対し損害賠償請求をすることになります。
次に,手術に医療ミスがあり,それによって後遺障害又は死亡した場合は,病院にも法的責任が生じます。
法的解決としては,交通事故の加害者と病院双方に対し,後遺障害又は死亡によって生じた損害全額を請求します(最高裁平成13年3月13日判決)。
数年後に手術した場合も結論は変わりません。
保険会社からの示談には絶対応じない方がよいです。
裁判をするのは手間かもしれませんが,保険会社の示談基準は,裁判所で使用している損害賠償基準よりも一般的に低額ですので,今示談してしまうことはもったいないと思います。
なお,もし今,手持ちのお金がない場合は,示談をすることなく,加害者の自賠責保険会社に仮渡金を請求することもできます。
これは,最終的な損害賠償額が決まっていなくても,被害者からの請求により,一時金を受け取ることができる制度です。
最後に,加害者の刑事責任です。
刑事事件については,同じ犯罪行為で,2度処罰することはできません。
そのため,後遺障害又は死亡してしまったとしても,その前に交通事故の加害者に対して刑罰が言い渡されていれば,その刑が重くなったり,再度刑を与えられたりということはありません。
後遺障害や死亡の結果について,交通事故の加害者に刑事的に問うことができるのは,検察が起訴する前に,後遺障害や死亡結果が生じていた場合のみです。
ご参考になれば幸いです。
以上,よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答いただきありがとうございます。

頭の整理がついてきました。

加害者側損害保険会社とは今後どのような話し合いをしていけばいいのでしょうか。

あるいは現時点で提訴すべきでしょうか。

これからの私の行動方針についてもぜひアドバイスをお願いします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
もし裁判をする際に,弁護士に依頼することを考えていらっしゃるようならば,「今弁護士に相談しているが,訴訟を提起することになると思う。」と言ってしまってよいです。
裁判は,弁護士に依頼した方がよろしいと思うので,地域の弁護士会の法律相談に行ったり,無料法律相談に行ったりして,相性のいい弁護士を見つけてください。
弁護士探しのアドバイスですが,話を熱心に聞いてくれる先生がいいと思いますよ。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問