JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

8月21日に付帯する役務が家庭教師になっている指導書(教材)の申し込みをしました。担当者が帰った後に冷静に考えたらお

解決済みの質問:

8月21日に付帯する役務が家庭教師になっている指導書(教材)の申し込みをしました。担当者が帰った後に冷静に考えたらおかしいと感じクーリングオフの通知を22日に簡易書留で送りました。金額は1万円を入会金としてその場で現金で払い、指導書の代金311040円を郵便振り込みで、家庭教師の月謝17000円は月末に袋集金で払うような契約でした。ですが家庭教師派遣契約の紙に年間指導料合計(税抜)+指導書515040円とあります。通知をだしても何かからくりがあるのではと不安でご相談します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答させていただきます。
まずここでご相談いただいてよかったです。
被害を防ぐことができたと思います。
8月21日に渡された契約書はありますか。
教材の契約と家庭教師派遣契約の2つがあると思います。
2つともについてクーリングオフする必要があります。
すでに22日に簡易書留で質問者様が送られていますが,内容を証明するには簡易書留よりも内容証明郵便で配達証明をつけたもので送付した方がよいです。
21日が契約日ならば,まだクーリングオフ期間ですので間に合います。
内容証明郵便の書き方については,インターネットで探して作成することもできると思います。
内容自体は,「8月21日に契約した○○契約と○○契約は,この書面をもって解除する」という内容です。
それに合わせて1万円も返すように請求してください。
書面を20文字×26行で作成し,同じものを3部郵便局に持って行き,「内容証明で配達証明もつけるように」と言えば,教えてくれます。
その際は,書面に押したはんこも忘れずに持って行ってください。
以上,ご参考になれば幸いです。
なお,クーリングオフをした後に,もし今後何か請求されても一切払わないでください。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

実は消費者センターではがきをいただいて簡易書留で良いといわれて通知をだしたのですが、通知をやり直したほうがようのでしょうか。

専門家:  t-lawyer 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
簡易書留は「何らかの書面を出して,その書面が相手方に届いたこと」だけを証明してくれるものです。
そのため,その書面の内容は証明してくれないのです。
消費者センターではそれでよいと言われたようですが,弁護士とすれば内容証明で再度出すことをお勧めいたします。
というのも,仮に業者側が争ってきたときに,「何か書面が届いたことは間違いないが,解約なんてことは何も書いてなかった。解約を書いていたと言うなら証拠を出せ」と言われかねません。
その時,簡易書留だけだと弱いです。
もし,現時点でクーリングオフ期間が過ぎていたならば,そのままでもよいのですが,幸いまだクーリングオフ期間内です。
そのため,念には念を入れて,内容証明で再度出すのがいいと思います。
ただし,楽観的に考えれば,簡易書留で出した以上は,業者もさっきのような主張はしてこない可能性も大いにあります。
後は,質問者様の御判断でよいと思います。
ご参考になれば幸いです。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問