JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

元中学校の教員だったのですが今は高校で教員をやっているものです。年齢は25歳です。今中学のときの卒業生(現在16

質問者の質問

元中学校の教員だったのですが今は高校で教員をやっているものです。年齢は25歳です。 今中学のときの卒業生(現在16歳)と交際みたいな形で連絡をとりあっていまして、何度か会ったりもしていたのですが、卒業生の母親にこのことが発覚してしまいました。母親は警察に通報するとか学校に連絡するとかもう大激怒されています。 このままでは職も失ってしまうかもと悩んでおります。これはまず法律違反なのでしょうか。なにか打開策があれは相談にのっていただきたいです。

追加

その卒業生との肉体関係はなし

ですが、その卒業生と家に泊まったことあり。(経緯卒業生が母親と喧嘩をして家出していたところを連絡を受け、卒業生の友人と一緒に仕方なく自分の家に泊めた。)

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
在学中であれば、教員側は双方の合意だと思っていても、その関係の特殊性から、
生徒側にとっては負担に感じていたが、うまく言えなかっただけだというような
ことが発生しやすい環境であり、問題が生じやすいですね。
しかし、本件は卒業生ということですので、この点は問題ありませんし、
また従前勤務されていた中学校もすでに退職されているとのことですから、
なおさら問題性は低いでしょう。
従って、法的な問題点としては16才高校生との交際が認められるかということになります。
多くの自治体では、青少年育成条例などの名称で一定の規制が行われています。
茨城県の場合ですと、次のように定められています。
>茨城県青少年の健全育成等に関する条例
>第35条 何人も,青少年に対し,みだらな性行為又はわいせつ行為をしてはならない。
>2 何人も,青少年にわいせつ行為をさせてはならない。
>3 何人も,青少年に第1項の行為を教え,又は見せてはならない。
ここでいう青少年というのは18才未満(既婚の女子を除く)とされています。
このことから、交際内容によってはこの条例に抵触することは考えられるでしょう。
これらの規制は本来的援助交際のような不適切な関係を規制するのが目的ですので、
真剣な交際についてまで直ちに罰せられるというものではありません。ただし、
相手のご両親がご立腹されているというのは大きなマイナス点であるのは事実です。
将来のことも見据えて、真剣に交際をされているのであれば、今後のお二人のことを
考えても、その場を切り抜けるというよりは、ご両親に交際を認めていただけるように、
誠心誠意努められるのが一番でしょう。
なお、職業に関連してですが、茨城県における懲戒処分基準等のが見つけられなかった
のですが、例えば愛知県教育委員会の懲戒処分基準を確認しますと、生徒との関係に
ついては、
----
3 児童生徒に対する非違行為関係
(2)わいせつ行為等
ア 児童生徒に対するわいせつ行為をした教職員は、免職とする。
イ わいせつ行為ではないが、児童生徒に対する教職員として不適切な行為をした
教職員は、免職、停職、減給又は戒告とする。
----
と、ありますが、卒業生について規制するような規定はみあたりません。
また、生徒等とは関係なく、公務外の行為として
----
4 公務外非行関係
(14)淫行
18歳未満の者に対して、金品その他財産上の利益を対償として供与し、又は供与
することを約束して淫行をした教職員は、免職又は停職とする。
----
と、ありますが、これも通常の男女交際を否定するような規定ではありませんから、
こちらも対象外と考えられます。
ご質問者様に適用されるであろう規定をご確認されてみてください。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

確かに私が法律にひっかかる場合はさきほどの


 


>茨城県青少年の健全育成等に関する条例
>第35条 何人も,青少年に対し,みだらな性行為又はわいせつ行為をしてはならない。
>2 何人も,青少年にわいせつ行為をさせてはならない。
>3 何人も,青少年に第1項の行為を教え,又は見せてはならない。


 


だと思います。そこで質問です。


肉体関係はなかったとこっちからはっきり伝えたとしても、肉体関係がなかったことは完全に証明できないと思います。夜に泊まったという事実だけで、この法律に触れてしまうのでしょうか。また肉体関係(わいせつ行為にあたるもの)があったかどうかを判断する方法などもあるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
そこはよく問題になりやすいところですね。
本来的には、証拠が提示されて初めて罰せられるというのが、
刑法上の大原則です。

しかし、実際には痴漢冤罪事件などのように、証拠がなくても、相手方の
証言のみで事件化されてしまう場合も中にはあります。

相手の方とのコミュニケーションがきちんと取れていて、きちんと
正しい証言をしてくれれば、警察もそれ以上踏み込んでくることはない
でしょう。あっても形式的な取り調べと、ご両親にも挨拶しておくべきだったね、
というような簡単なお説教かアドバイスぐらいでおわる可能性が高いでしょう。
但し、もし、相手が虚偽の証言をおこなわれてってしまうと、証拠はないといっても、
万一警察が動いた際には、取り調べなどが長期化するといったリスクは考えられます。


法律 についての関連する質問